スポンサーリンク

ダックス・ハーウッドがAEWとWWEのロッカールームを比較。「AEWに政治的な駆け引きはない。WWEのそれは悪くなかった」

インタビュー

団体によって、ロッカールームの雰囲気は異なります。

レスラーたちが控える空間で何が行われ、どのようなやりとりが交わされるのか。外部の人間にはその真相を知ることはできませんが、レスラーたちの発言から雰囲気を窺い知ることはできます。

元WWEスーパースターで、現在はAEWで活躍するダックス・ハーウッド(スコット・ドーソン)は、自身のPodcast番組の中で、WWEと AEWのロッカールームについて比較しました。

(AEWはレスラーたちが一緒にツアーに出るスタイルではないため、WWEと比べて上層部とのコミュニケーションが少ないのではないか、という意見に対し)WWEと比較して、コミュニケーションが少ないとは思わないね。コミュニケーションについて、何らかの理由でレスラーがDirt Sheetにリークしたことはあったと思うけど、でも、彼らはインディペンデント以外の環境でプロレスをしたことがなかったわけだよ。俺はWWEでの経験がある。

【AEW】マルコ・スタントが契約末期の辛い状況を振り返る。「社長にメッセージを送っても返事が来ないんだ」
2019年に設立されたAEWは、初期メンバーたちと3年の複数年契約を結ぶケースがほとんどでした。 そのため、2022年は彼らが揃って契約切れを迎える一年となり、何人かのレスラーがインディシーンに戻ることに。元ジュラシック・エク...
【AEW】ジョーイ・ジャネラが退団の意思を固める。「再契約に興味はない」
2019年に旗揚げしたAEWの初期メンバー、ジョーイ・ジャネラ。インディシーンで精力的に活動し、支持を受けていた彼のAEWでのキャリアは想像以上に厳しいものになりました。 PPVとして開催された2019年の「Fyter Fes...

WWEにいた時の話だけど…昔話だから、今は変わってるかもしれないけどさ、コミュニケーションはまったくとれてなかったよ。ショーが始まる前でさえ、やりとりはとても多いか少ないか、どちらかだった。だから、AEWにコミュニケーションが少ないとは思わないな。

政治的なやりとり、という観点で言うと、WWEでの政治的なゲームは悪くないものだった。男子選手たちはみんな仲が良かったし、女子選手たちもそうだったと思うよ。本当の意味での政治的なやりとりはなかった。でも、選手たちと上層部の間に問題はあったから、そこだよね。

正直言って、AEWにも政治的なやりとりはあまりない。男子レスラーのロッカールームでは、みんなが毎日絆と密なつながりをシェアしてるよ。誰かに確認してもらってもいいけど、俺やキャッシュ(・ウィーラー)は毎日テキーラを持参してみんなと飲み、仲間同士の友情を強化してる。みんなと仲良くなるためにやってるんだ。だから、その点については政治的なやりとりはないと思う。

Dax Harwood Of FTR Gives An Emotional Speech On AEW Dynamite

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】ダックス・ハーウッドがCMパンク騒動を語る。「お願いだから解決して…プロレス界の未来のために」
AEWで名タッグチーム「FTR」のメンバーとして活躍するダックス・ハーウッドは、バックステージでの評判が地に落ちたとされるCMパンクの擁護者の1人です。 彼らは良好な関係を築いており、Dirt Sheetによって語られることの...
ジェイク・ロバーツ「ヘビを持ってアントニオ猪木を追いかけ回したら、もう日本に呼ばれなくなった」
レジェンドレスラーのジェイク・ロバーツ。 DDTをフィニッシャーとして普及させ、独自のヒール路線でのちの世代に大きな影響を与えた偉人です。彼はアメリカだけではなく日本でも活動しており、国際プロレスや新日本プロレスに参戦していま...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました