スポンサーリンク

【WWE】ウィリアム・リーガルがついに復帰。バイスプレジデントとしての活躍に期待

ニュース

2022年末をもって AEWから退団したウィリアム・リーガル卿。

2022年1月にWWEから解雇され、3月に AEWへ移籍した彼ですが、彼を解雇したビンス・マクマホンがWWEから引退して盟友HHHがクリエイティブの責任者になったこと、WWEで活動する息子チャーリー・デンプシーと一緒に仕事をしたいという気持ちが強いことからAEW退団を決意。トニー・カーン社長も追い出しストーリーを用意して彼の退団をサポートしました。

PWInsiderによれば、リーガル卿は現地1月4日にWWEへ復帰し、バイスプレジデントとして活動していくとのこと。具体的な仕事の内容は不明ですが、何らかの重要な役割を担うはずです。

WWE退団前まではタレント開発部門のディレクター兼国際リクルーティング部門の責任者を務めていましたが、今後はどうなる?

William Regal Has One Final Message for the Blackpool Combat Club | AEW Dynamite, 12/7/22

PWInsider

あわせて読みたい

【海外の反応】ウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガ!ドリームマッチは命を削り合う壮絶な一戦に。海外ファンはどう見た?
新日本プロレス「レッスルキングダム17」でついに実現したウィル・オスプレイとケニー・オメガのドリームマッチ。 オスプレイの保持するIWGP USヘビー級王座のタイトルマッチでしたが、それ以上に「2人がシングルマッチで対決する」...
FTRがサーシャ・バンクス&ベイリーとの4ショット写真を公開。東京ドームで久々の再会
新日本プロレス「レッスルキングダム17」で予想通りのサプライズ登場を果たしたサーシャ・バンクスことメルセデス・モネー。 IWGP女子王座への参戦を表明した彼女は、バックステージでかつての仲間と再会していました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました