スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がビンス・マクマホンのWWE復帰をジョークに?「職場のみんながなぜか親切にしてくれている」

ニュース

WWEにビンス・マクマホンが復帰。それだけでもビッグニュースですが、彼の目的は「戦略的見直しプロセスの先頭に立つこと」で、これは団体売却の可能性を探っていくことを意味します。

2022年夏にビンスが引退し、HHH、ステファニー・マクマホン、そしてニック・カーンによる舵取りが始まってからは職場環境が改善し、調子も良かったWWEなだけに、一波乱ありそうです。

HHHが現場の責任者になった後、WWEにはビンス体制で解雇されたレスラーたちが次々に復帰しましたが、彼らのことも心配です。ひとまず、ビンスがクリエイティブに口出しすることはないとされていますが…。

ビンスの復帰により、多くのレスラーにとってWWEが再び不安定な環境になるかもしれない。そのことを、AEWのトニー・カーン社長はジョークにしたかもしれません。昨日、彼はTwitterで以下のツイートを投稿しました。

職場のみんなが、ここ24時間で俺にとても親切にしてくれている。なんでだろうな……遅れてきたホリデー意識に違いない。

AEWで働きたいというレスラーやスタッフたちの思いが強くなったよ、という意味合いのジョークかも。

2021年以降にWWEからAEWへ移籍するレスラーが多く現れましたが、そのほとんどはビンスが彼らを解雇したことが原因でした。これからの両団体の関係はどうなっていくのでしょう?

Meet Tony Khan: The Billionaire Behind All Elite Wrestling | Forbes

あわせて読みたい

【新日本プロレス】WWEがタマ・トンガの獲得に興味アリと報じられる。ヒクレオだけじゃない?
先日、WWEが新日本プロレスのヒクレオの獲得に興味を示していることが報じられました。 ジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチの結果にさらに注目が集まるニュースでしたね。しかし、さらに気になるニュースが。 ヒクレオ...
WWEの売却先にサウジアラビア政府系ファンドが浮上
取締役として半年ぶりにWWEへ復帰したビンス・マクマホン。 彼は「戦略的見直しプロセスの先頭に立つため」に復帰し、将来的には団体の売却を狙っている、と報じられています。 これまでもWWEが身売りするという...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました