スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンとニック・カーンがステファニー・マクマホンのCEO辞任に声明を発表

ニュース

今日、2022年7月からWWEの共同CEOを務めていたステファニー・マクマホンがWWEのすべての役職から辞任することを発表しました。

【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マクマホン引退後に共同CEOに就任も…
2022年7月にビンス・マクマホンが引退したことにより、団体には世代交代の波が押し寄せました。 ビンスの側近たちの一部は退団し、ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに就任。現場の責任者はHHHが引き継ぎまし...

先日、父のビンス・マクマホンが団体に取締役として復帰したことが影響した人事と考えられ、もう1人の共同CEOだったニック・カーンが単独でCEOを務めることになります。

ステフの辞任について、ビンスとニックはそれぞれ声明を発表しました。

ビンス:まず、ステファニーの個人的な決断を全面的に支持することを表明します。私が不在の間に彼女がCEO就任を申し出てくれたことに一生感謝しますし、彼女がWWEを共同で率いてくれたことを本当に誇りに思います。ステファニーは常に我が社の究極のアンバサダーで、彼女の数十年にわたる貢献は我が社のブランドに計り知れない影響を残してきました。

ニック・カーンがWWEのCEOを務めることを発表できることを誇りに思います。ニックのビジネスセンスとメディア業界への洞察力は、私たちのビジネスを記録的な収益と利益率に押し上げるのに貢献しました。私たちは、戦略的選択肢を検討し、WWEの全株主のために価値を最大化するために、この重要な時期に取締役会と協力できることを楽しみにしています。

ニック:ステファニー・マクマホンは素晴らしい経営者であり、素晴らしい人間です。彼女と一緒に共同CEOを務めるのは光栄なことでした。彼女はこれからも成功し続けるでしょう。

ビンス・マクマホンと取締役会の継続的な支援に感謝しています。私は、彼らやWWEの同僚たちと密接に協力し、私たちの会社が今後何年にもわたってスポーツ・エンターテインメントの第一人者として繁栄していけるようにすることを楽しみにしています。

WrestlingNews.co

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが契約満了後に退団し、WWEかAEWへ移籍する見込みと報じられる
ここ最近、WWEが新日本プロレスのヒクレオとタマ・トンガの獲得に興味を示していることが立て続けに報じられています。 ヒクレオは2月11日にジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチに挑む予定で、この試合の結果はレスラーたちの動向に...
元新日本プロレスのカール・フレドリックスがWWEへ入団
柴田勝頼率いるLA道場で腕を磨き、そのスター性に大きな期待がかかっていたカール・フレドリックス。 彼は2022年5月を最後に新日本プロレスでの活動を終了し、8月に契約満了で退団しました。その後、彼はWWEのパフォーマンス・セン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました