スポンサーリンク

WWEの重鎮HHHが語る「来日の理由」「”NXT JAPAN”創立の可能性」

NXTのシニアプロデューサーを務めるHHH。6月28・29日に開催されたWWEの日本公演に合わせて来日し、28日はThe Clubと、29日には中邑真輔とタッグを組んで試合に出場しました。人気・実力に衰えがないことを示したWWEの重鎮が、東京スポーツによるインタビューの中で「来日の理由」と「”NXT JAPAN”創立の可能性」について言及しています。

来日の理由

もともと、HHHは日本公演への出場予定がありませんでした。しかし、6月10日に来日がアナウンスされたのです。誰も予想していなかった出来事でした。

WWE・HHHの11年ぶりの来日が決定 / マーティ・スカルとROHの契約が切れるのはいつ?
ニュースをまとめて紹介。 WWE・HHHの11年ぶりの来日が決定 WWEの重鎮HHHが、6月28・29日に開催されるWWEの日本公演に出場することが発表されました。 HHHが出場するのは28日の8人タッグマッチ。A...

HHHは、来日の理由について次のように語っています。

 ――日本での試合を終えて

トリプルH 一番好きな国でもあるし、最高の時間だった。もともとビジネスで来日する予定があって、試合が重なったから出場した。いい思い出ができたよ。新間(寿)さんの殿堂入りセレモニーに立ち会えたことも光栄だ。

「ビジネス」とは何のことなのでしょうね?妄想が膨らみます。

“NXT JAPAN”創立の可能性

 ――自身がトップのNXTの今後は。英国の「NXT UK」に続き、日本にも立ち上げる可能性はあるのか

トリプルH ある。スポーツ文化が成熟し、いいファンがいる日本は外せない。他にも東南アジアならインド、南米ならメキシコとか。将来的にはNXTをいろんな国につくり、ワールドカップのようなものが開催できれば。

ワールドカップ!楽しそうですね。WWEは最も国際色豊かな団体ですから、”Crown Jewel”の時のような悲惨なワールドカップではなく、本物のワールドカップを開催することもできるでしょう。特に若手が集まるNXTで国際的な大会が開催されるとなれば、インディ界を巻き込んだ一大イベントに発展する可能性もあります。

以前、NXT JAPANの創立が計画されているという報道がありました。今回のインタビューでHHHが創立の可能性を否定しなかったことは覚えておくべきかもしれません。新日本プロレスの一強状態が続く日本のプロレス界に大きな変化をもたらすことになるかもしれないのですから。

東京スポーツ

あわせて読みたい

AJスタイルズがヒールターン&The Club再結成!
先日開催されたPPV"Stomping Grounds"でWWE US王座を獲得したリコシェ。試合後、写真撮影していたリコシェのもとにやって来たのはAJスタイルズとルーク・ギャローズ、カール・アンダーソンでした。 AJ...
WWEは「AEWは自滅する」「内部崩壊するだろう」と考えている?
6月29日に2度目の興行"Fyter Fest"を開催したAEW。興行は盛り上がり、評判も上々です。旗揚げ興行"Double or Nothing"に続いて結果を残すことに成功しました。 さて、WWEがAEWの存在を脅威に感じ...
ジョン・モクスリーが「WWEでの中邑真輔」について語る / 中邑に感謝するセス・ロリンズ
WWEの中邑真輔。2019年は苦しい時期が続いていましたが、新日本プロレス時代からの親交があるフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)が持つWWEインターコンチネンタル王座に挑戦することになりそうです。この抗争で結果を残せば、メインイベンタ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで | ケンドー・カシン |本 | 通販 | Amazon
Amazonでケンドー・カシンの50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで。アマゾンならポイント還元本が多数。ケンドー・カシン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコー...
さよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録 | 福留崇広 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで福留崇広のさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録。アマゾンならポイント還元本が多数。福留崇広作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました