スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンの復帰はジョン・シナやザ・ロックの復帰に影響を与えるのか?

ニュース

ビンス・マクマホンは団体売却の可能性を検討するためにWWEへ復帰し、クリエイティブの座には戻ってきていません。

現場の責任者であるHHHは、彼が今もクリエイティブを牽引していることを選手たちにアピールするミーティングを開催し、現場を落ち着かせようとしているようです。ビンスは偉大なリーダーですが、彼の舵取りには不安定さがあり、現場は大変でした。

また、彼は多くのスターを生み出してきましたが、2022年7月に性的非行&不正会計スキャンダルで一時的に引退したこともあり、ネガティブな影響を不安視する声もあります。WWEはビンスのもの。しかし、彼の復帰は大手を振って歓迎できるものとも限りません。

また、彼の復帰がレッスルマニア39参戦の噂もあるジョン・シナやザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)のステータスに影響を及ぼすのではないか、という憶測も流れています。彼らにとって、ビンスはスターとして育ててくれた恩人であり、コンプラ的に危うい男でもあります。

しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、2人とも復帰するかどうかはスケジュールの問題であって、ビンスの存在はポジティブにもネガティブにも影響しないだろう、とのこと。

ただし、WWEがサウジアラビア政府系ファンドPIFに買収されるようなことがあれば、心変わりがあるかもしれないとも指摘しています。

FULL MATCH – John Cena & The Rock vs. The Miz & R-Truth: Survivor Series 2011

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

現役のレスラーたちはWWE売却の噂についてどう考えているのか?「言葉にできないほどの変化がプロレス界に訪れるだろうな」
WWEの売却を目的に復帰したビンス・マクマホン。 複数の買い手の名前が報じられる中、プロレス界で働くレスラーたちがこの件についてどう考えているのかも気になります。 業界最大手の団体に起こる変化は世界中に波及し、ど...
【AEW】トニー・カーン社長にWWEを買収・運営する力はあるのか?エリック・ビショフが疑問視
ビンス・マクマホンの復帰後、団体売却を検討しているWWE。 複数の企業や組織が買収候補として挙がる中、AEWを率いる父シャヒド息子トニーのカーン一族も買収に興味を示していると報じられています。 実現する可能性は低いでしょ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました