スポンサーリンク

アンダーテイカーが「SNSの台頭によるファンの変化」を語る。「リング上よりも、バックステージに関心が…」

インタビュー

インターネットの発展は人々の生活をより良くしましたが、デメリットの少なからず存在します。

プロレス界においては、SNSの台頭によって情報の流れが非常に早くなり、Dirtsheetが報じた内容がすぐにファンへ知れ渡るようになりました。報道がストーリーに影響を与えることもありますし、団体はSNSを有効活用しながらも対応に苦労しがちです。

WWEのレジェンドレスラー、アンダーテイカーは、マイク・タイソンのYouTube番組に出演した際、「SNSの台頭がファンをどのように変えたのか」について持論を語りました。

一般的に、我々のファンは舞台裏で何が起こっているかに関心があり、リング上で何が起こっているかにはあまり関心がない。ゴシップが好きなんだよな。この社会では何でもそうだ。発達したSNSが人生の一部になっている人ばかりだよ。

俺は、大きな断絶が起きていると思ってる。でも、これが現実だ。俺には必要ないものだけど、そのことについて俺にできることは何もない。まあ、そんなものだよな。良いストーリーラインを作り、みんなに投資させることが本当に難しくなっている。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】デビッド・フィンレーが今後の野望を語る。「まだ新日本でやり残したことがある。IWGP世界ヘビー級王座がほしい」
2022年にウィル・オスプレイと熱戦を演じたデビッド・フィンレー。 日米で新日本のリングに上っている彼は、これまでに新日本でシングルのタイトルを獲得したことがありません。かつてのタッグパートナーであるジュース・ロビンソンはヒー...
【AEW】WWEがケニー・オメガの獲得に興味を示していると報じられる。契約切れのタイミングは…
新日本プロレスでプロレス界に革命を起こし、AEWでは副社長兼トップレスラーとして団体を牽引しているケニー・オメガ。 2000年代中盤、彼はWWEの育成システムの中で腕を磨いていた時期がありますが、システムの方針に反発する形で離...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました