スポンサーリンク

【AEW】CMパンク復帰後の抗争相手はクリス・ジェリコ?ケニー・オメガらにパンクとの仕事の意思なしと報じられる

ニュース

2023年6月にAEWへ復帰することが有力視されているCMパンク。

彼は多くの仲間たちとの人間関係が悪化しており、復帰に向けて解決しなければならない問題は山積みとなっています。復帰に向けてケニー・オメガ&ヤング・バックスやクリス・ジェリコとミーティングを行うという情報もあり、パンクや団体が問題解決に励んでいることがわかります。

彼が復帰するにあたって、AEWは土曜日夜の新番組の開始とソフトなロースター分割を決行すると噂されています。新番組はパンク中心のロースターになるのではないか、ともされていますが、どうなるでしょうか?

Podcast番組「Mat Men」のアンドリュー・ザリアンによれば、ケニーやバックスはパンクとの仕事を乗り気ではなく、その意思はないそうです。また、双方の間で一緒に仕事をするという話も出ていないとのこと。PPV「ALL OUT」のバックステージで大喧嘩し、双方に出場停止処分が課されたという事件がいきなりストーリーに昇華されることはないようです。

その代わり、パンクに「お前はロッカールームのガンだ」と言い放ったジェリコがパンク復帰後の抗争相手に浮上しているのだとか。ジェリコ側は「成功させたい」と考えているとのこと。

最近、ジェリコはSNSでパンクとの仕事に否定的な発言を繰り返しています。もしかしたら前振りなのかも…?

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ニック・カーン社長が今後のクリエイティブのあり方に言及。「HHHが単独で責任者を務める。ビンス・マクマホンとは…」
UFCの親会社エンデバーがWWEの買収を発表したことにより、「ビンス・マクマホンが今後の現場にどのような影響を与えるのか」という件がよく話題に上がるようになりました。 レッスルマニア39ではゴリラポジションに近いオフィスで働いていたビ...
【WWE】ロード・ドッグ「もしコーディ・ローデスがレッスルマニア39でローマン・レインズに勝っていたら、賢いビジネスとは思えない」
レッスルマニア39でコーディ・ローデスがローマン・レインズに破れたことは、多くのファンを失望させました。 WWEの外側でビッグスターになって帰ってきたダスティ・ローデスの息子が、Royal Rumbleに勝利してレッスルマニアのメイン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました