スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのイギリス大会All Inを語る。「AEWのレスラーたちが優先されるべきだけど、いろんな団体から…」

インタビュー

AEWが8月に開催するイギリス・ロンドン大会All In。

会場は収容人数9万人のウェンブリー・スタジアムで、AEWに取って過去最大規模の大会になります。目標チケット売上枚数は4万枚ですが、プリセールへの早朝アクセスを得るために5万人以上がサインアップしたという話もあります。

イギリスで開催されるということもあり、イギリス出身のレスラーたちにとっては特別な舞台になるでしょう。これはAEWに所属しているかどうかに関係ないはずです。

Dark Puroresu Flowsionによるインタビューの中で、新日本プロレスのウィル・オスプレイは、地元で開催されるAll Inについて次のように語りました。

AEWのショーなのは間違いない。彼らのレスラーたちが優先されるべきだけど、多様性があってほしいよね。いろんな団体からレスラーが参戦すれば、いろんな市場のファンに手を差し伸べ、ウェンブリー・スタジアムに誘うことができるはずだ。

以前、彼はAll Inへの参戦意欲を表明していました。トニー・カーン社長にとっても、さまざまな人材の手を借りたいと考えているのではないでしょうか。

あわせて読みたい

【AEW】AAAコナンがジェイ・ホワイトのスター性を疑問視。「Bullet Clubのメンバーであること以外に何が?」
新天地としてAEWを選んだジェイ・ホワイト。 新日本プロレスでBullet Clubの偉大な4代目リーダーとして活躍した彼は、新日本から「追放」されたことにより海外団体への移籍が確実視されていました。WWE移籍の噂もありましたが、結局...
【AEW】MJFがコーディ・ローデスのレッスルマニア39での活躍を賞賛。「一流の男として一流の試合をした」
MJFは表立って誰かへのリスペクトを示すようなタイプの男ではありませんが、決してやらないわけではありません。 彼とコーディ・ローデスの間には確実に絆があり、AEWでのし上がっていく「踏み台」として利用したコーディに対するリスペクトを隠...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました