スポンサーリンク

The Revivalがアーン・アンダーソンに意味深なメッセージを送る。「近いうちに会おう」

ニュース

2019年のWWE退団希望者ラッシュの魁となったタッグチームThe Revival。退団は認められなかったものの、去就には注目が集まっています。

そんな中、メンバーのスコット・ドーソンが、2019年2月にWWEを退団したアーン・アンダーソンについて、Twitterでこんな発言をしています。

アーンは俺たちに良い指導をしてくれた。近いうちに会おう、AA。

意味深です。アンダーソンはAEWに入団したという報道がありました。どうやらこれは誤報だったようで、アンダーソン自身が否定するコメントを残してます。

私はAEWで働いていないよ。将来的に彼らからそういう話があったとして、それは名誉なことじゃないとは言わないけども、現時点では話し合ったこともない。

ただ、一度AEWとの関係が噂された人物についてドーソンが「近いうちに会おう」とコメントしたことで、海外では様々な憶測が飛び交っています。「AEW行きを示唆?」というタイトルを付けて紹介するメディアもありました。

こういう発言が将来的に何らかの伏線になることはプロレス界では珍しくないので、記憶の片隅に置いておくのもいいんじゃないかと思います。

あわせて読みたい

"美獣"ハーリー・レイス死去。リック・フレアーがコメントを発表「レイスの物語はこれからも続く」
"美獣"の異名を持つレジェンドレスラー、ハーリー・レイス(76)が2日、死去しました。当サイトでは、レイスの身に異変が起きたこと、彼が運営する団体による声明を紹介しています。 世界中からレイスの死を悼む声が上が...
アンダーテイカーがWWEと事実上の終身契約を結ぶ
WWEのアンダーテイカーは、今後WWE以外のリングに上がることはないようです。 レスリング・オブザーバーによれば、キャリア35年の大ベテランはWWEと新たな契約を結びました。新たな契約期間は非常に長く、事実上の終身契約となるよ...
WWE・HHHが日本公演中にドラゴンゲートの関係者と接触?
6月28・29日に行われたWWEの日本公演。当初は出演予定がなかったHHHが唐突にラインナップに加わったことは様々な憶測を呼びました。その中には、NXT JAPANの創立のための来日ではないか、と予想するファンもいましたね。 ...
タイトルとURLをコピーしました