スポンサーリンク

トレバー・マードックがビンス・マクマホンによるハーリー・レイスへの医療資金援助を明かす

ニュース

8月2日、「美獣」の異名を持つレジェンドレスラー、ハーリー・レイスが死去しました。

"美獣"ハーリー・レイス死去。リック・フレアーがコメントを発表「レイスの物語はこれからも続く」
"美獣"の異名を持つレジェンドレスラー、ハーリー・レイス(76)が2日、死去しました。当サイトでは、レイスの身に異変が起きたこと、彼が運営する団体による声明を紹介しています。 世界中からレイスの死を悼む声が上が...

元WWEスーパースターで、レイスが創立した団体WLWからWWEに羽ばたいたトレバー・マードックが、WWEのビンス・マクマホンがレイスに対し資金援助を行っていたことをFacebookで明かしました。

みんなに知ってほしい。ハーリーはアトランタからセントルイスに転院する必要があった。体調が悪くて、救命救急搬送サービスを利用しなきゃならなかったんだ。メディケア(高齢者および障害者向け公的医療保険制度)は力になってくれない。

WWEに電話をしたら、10分後に必要な金額が全額振り込まれた。ビンスはすぐにやってくれた。彼はどうしてもレイスを支援したかったんだ。

ありがとう、ビンス。あなたのおかげでレイスと一緒にいられる時間が2日も伸びたよ。

あわせて読みたい

NXTでファンがドイツ出身レスラーに対しナチス式敬礼をするトラブルが発生 / PACが怪我
ニュースをまとめて紹介。 NXTでファンがドイツ出身レスラーに対しナチス式敬礼をするトラブルが発生 プロレスラーに対する経緯を欠く行為を予防・対策することは大変です。 レポートによれば、NXTで人種差別が行われました。フロ...
WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
WWEへの入団が決まりかけていたジョーイ・ライアンの入団を阻止した男は誰?
新団体AEWの創立によって去就が注目されたインディ界の大物レスラー、ジョーイ・ライアン。結局、WWEにAEWにも行かず、インディ界に残り続ける決断を下したベテランは、2013年にWWEに入団が決まりかけていたそうです。しかし、とある人物の反...
タイトルとURLをコピーしました