スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが飯伏幸太との対戦を希望していると報じられる

ニュース

先日放送されたDynamiteでのBlood and Gutsマッチに出場した飯伏幸太。盟友のケニー・オメガは、彼がいつかまたAEWのリングに戻ってくることを示唆しています。

The Golden Elite(ケニー、ヤング・バックス、ハングマン・ペイジ、飯伏)とBlackpool Combat Club(ジョン・モクスリー、クラウディオ・カスタニョーリ、ウィーラー・ユウタ) & 竹下幸之介 & PACによって争われたこの試合は、BCCのブライアン・ダニエルソンがAEWと新日本プロレスの合同興行Forbidden Doorでのオカダ・カズチカ戦で右腕を骨折したことにより、欠場しました。

Sports Illstratedによれば、ブライアンは飯伏との対戦を強く望んでいるとのこと。残念ながら彼の負傷によりBlood and Gutsマッチでの対決は実現しませんでしたが、いつか2人のシングルマッチを見ることができるかもしれません。

2007年から2009年にかけて、2人はプロレスリング・ノアで何度かタッグマッチで対戦したことがあります。これまでにシングルマッチが組まれたことはありません。また、飯伏が2016年にWWE主催のクルーザーウェイト・クラシックに出場した際、当時引退状態だったブライアンは試合の解説者という形で試合に携わりました。

オカダとの試合もそうですが、ブライアンと飯伏の試合も相当な名勝負になることを期待できそうですね。飯伏はAEWが8月に開催するイギリス大会All Inに出場する可能性があると報じられています。

飯伏幸太とAEWの今後。イギリス大会All Inに参戦する可能性があると報じられる
7〜8月の間に多くの観客の前に登場することをほのめかしていた飯伏幸太。先日開催されたAEW・DynamiteでのBlood and Gutsマッチではケニー・オメガと再会して相変わ...

(SI)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】カイル・フレッチャーがAEWと新日本で試合をすることの違いを語る。「対照的で、ストレスだよ」
2023年5月にAEWへ入団したオージー・オープンのマーク・デイビスとカイル・フレッチャー。新日本プロレスでUNITED EMPIREのメンバーとして活躍していた彼らは、アメリカの...
【AEW】Blood and Gutsでの「釘ベッドの使用」と「スチールケージから誰も落ちなかったこと」についての舞台裏が報じられる
先日放送されたDynamiteでのBlood and Gutsマッチ。The Golden Elite(ケニー・オメガ、ヤング・バックス、ハングマン・ペイジ、飯伏幸太)とBlack...
タイトルとURLをコピーしました