スポンサーリンク

【新日本プロレス・G1】柴田勝頼のリングインはごく一部の人間にしか知らされていなかった

8月12日の新日本プロレス”G1 CLIMAX”最終戦。メインイベントの飯伏幸太 VS ジェイ・ホワイトは非常に盛り上がりましたね。

【海外の反応】壮絶な負傷箇所攻撃に耐え、「ゴールデン☆スター」飯伏幸太がG1 CLIMAX優勝!海外ファンのリアクションは?
8月12日に開催された新日本プロレス"G1 CLIMAX29"決勝戦。メインイベントまでにいろんな事がありました。しかし、観客の最大のお目当てはゴールデンスター VS SWITCHBLADE。31分1秒にも及んだ激闘は飯伏幸太に軍配が上がり...

しかし、もう2つファンを驚かせた出来事がありました。KENTAのヒールターン & Bullet Club加入、そしてあの柴田勝頼がKENTAをしばくためにリングインしたことです。

この件について、興味深い情報があります。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、柴田のリングインは新日本内部でもごく一部の人間にしか知らされていなかったようです。会場の観客は柴田の登場に声援を上げつつもかなり驚いていましたが、それはバックステージでも同様だったものと思われます。

柴田は2017年4月のビッグマッチ”SAKURA GENESIS”でIWGPヘビー級王座戦でチャンピオンのオカダ・カズチカに挑戦。試合後に急性硬膜下血腫で倒れ、開頭手術を受けています。普通に考えれば復帰は不可能ですが、柴田自身は復帰を望んでおり、LA道場で道場生に指導する傍らリハビリを続けています。KENTAに対してエルボーと串刺しドロップキックを決めたものの、今後彼が現役に復帰できるのかどうかはメルツァーにもわからないようです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

WWE・HHHが日本公演中にドラゴンゲートの関係者と接触?
6月28・29日に行われたWWEの日本公演。当初は出演予定がなかったHHHが唐突にラインナップに加わったことは様々な憶測を呼びました。その中には、NXT JAPANの創立のための来日ではないか、と予想するファンもいましたね。 ...
WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
WWEの女子部門に不満を持つファンがTwitterでキャンペーンを開始 #GiveWWEWomenAChance
2018年のWWE女子部門は素晴らしかったと思っています。UFCのスターファイターだったロンダ・ラウジーのプロレスラー転向、初の女子選手のみによるPPV"Evolution"開催、ベッキー・リンチというカリスマの出現。2019年のレッスルマ...
タイトルとURLをコピーしました