スポンサーリンク

【WWE】亡くなったブレイ・ワイアットが9月から新プログラムに参加予定だったことが明らかに

インタビュー

2023年8月に心臓発作で亡くなったブレイ・ワイアット。現役トップ選手の死は世界中のプロレス界に大きな衝撃を与えました。

報道によれば、彼は心臓の問題を抱えながらも職場復帰に向けて準備を進めていたそうです。父マイク・ロトンドは、「うまくいけば9月に復帰できる」と発言していました。

先日タンパで開催された彼の葬儀には多くのプロレス関係者が集まり、速すぎる死を悼みました。参加者の一人だったレジェンドレスラーのテッド・デビアスは、自身のPodcast番組の中でワイアットについて語り、彼が9月から新プログラムに参加予定だったことを明かしました。

ウィンダム(ワイアットの本名)は素晴らしい子だった。本当だよ。彼は9月から新しいことを始めるために準備をしていたんだ。でも、いなくなってしまった。

飛行機でタンパに飛び、葬儀に参加した。本当に悲しいことだったよ。マイク・ロトンドとも話をした。彼は俺が来たことを喜んでくれたな。ステファニー・マクマホンとHHHもいたらしいんだけど、俺は姿を見かけなかった。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンとHHHのスター育成方針は「忍耐」。ローマン・レインズとドミニク・ミステリオの開花に見るWWEの育成論とは
団体の顔として誰もが認める存在に成長したローマン・レインズと、若手ヒールとして大活躍中のドミニク・ミステリオ。 どんなスターも、ファンから評価を得られない時期はあるものです。2人も...
【WWE】ザ・ロックをSmackDownへ招き入れたパット・マカフィーは感無量。「同世代の子どもの頃の夢を生きてるな」
SmackDown最新回にサプライズ登場したザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)。 WWEが生み出したビッグスターで、ハリウッドの大人気俳優でもある彼には以前からWWE復帰を待望す...
タイトルとURLをコピーしました