スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がアントニオ猪木追悼興行WrestleDreamを語る。「シアトルは彼を称えるのにふさわしい土地」

インタビュー

現地10月1日、AEWはシアトルでアントニオ猪木追悼興行WrestleDreamを開催します。

日本のみならず、世界のプロレス界に影響を与えた猪木。間接的なものを含めれば、その影響をまったく受けていない業界人はいないかもしれません。

トニー・カーン社長は、古くから日本と経済的・文化的交流のあるシアトルで猪木を追悼する大会を開催する意義について、記者会見の中で次のように語りました。

彼はほとんどのビジネスを日本でやっていたけど、世界中でビジネスを展開し、アメリカでもたくさんのビジネスをしたプロモーターだ。シアトルは、そんな彼を讃えるのにふさわしい場所だよ。

彼はストロングスタイルやジュニアヘビー級、そして我々が子供の頃にテレビで見ていた国際的なプロレスラーをアメリカへ導いた人なんだよ。

だから、AEWとしてアメリカで彼を称えるのはとてもふさわしいことだと思う。毎年開催されるイベントとして、WrestleDreamで彼を毎年称えられればと思っているよ。それにふさわしい人だ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長「何があっても、俺は100名のスタッフや30名のレスラーを解雇することはない」
先日、WWEは大規模なリストラを敢行し、100名以上のスタッフと20名以上のレスラーを解雇しました。 2023年4月にUFCの親会社エンデバーに買収され、UFCとの統合手続きが終了...
【AEW】トニー・カーン社長が新日本プロレス買収の噂にコメント。「何でそんな噂が…?ネットの暴走だ」
新日本プロレスと友好関係を築いているAEW。 団体間でのレスラーの行き来はもちろん、毎年6月に開催している合同興行Forbidden Doorは大きな話題と名勝負を生み出しています...
タイトルとURLをコピーしました