スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイが代理人バリー・ブルームと契約。ケニー・オメガやヤング・バックスを顧客に持つ敏腕

ニュース

2024年初頭にフリーエージェントになる可能性があるウィル・オスプレイ。

彼の去就は不透明で、新日本残留以外にもAEWやインパクト・レスリングへ移籍する可能性があります。また、最新のインタビューで、彼は業界最大手の団体WWEとの契約にも前向きであることを明かしました。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWWE移籍の可能性を否定せず。アメリカ移住にも前向き
2024年初頭に新日本プロレスとの契約を満了するウィル・オスプレイ。 世界トップクラスの実力を誇り、今が様に全盛期の彼は、誰よりも多くの名勝負を生み出しています。このタイミングで契...

新日本プロレスとの契約満了に向け、本格的な動きが始まっています。PWInsiderによれば、彼は8月に代理人バリー・ブルームと契約したとのこと。

ブルームはAEWのケニー・オメガやヤング・バックス、クリス・ジェリコを顧客に持っていることで知られています。先日AEWとの再契約に合意したバックスは、タッグプロレス史上最高額の年俸を勝ち取りました。

オスプレイも可能な限り最高の条件を引き出すべく彼と契約した可能性があります。こうなってくると、WWEやAEWといった資金力を持つ団体との契約が有力になってくるでしょうか…。

(PWInsider, Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソン「AEWに来れば、オカダ・カズチカやザック・セイバー・ジュニアと対戦できる可能性が高いと思った」
2021年に WWEからAEWへ移籍したブライアン・ダニエルソン。 AEWでの彼は多くの対戦相手と名勝負を繰り広げており、彼がなぜ史上最高のプロレスラーと呼ばれるのかを世界中に見せ...
元WWEレフェリーがWWE&AEWの「レフェリーの違い」を語る。「WWEには移動費が自腹のレフェリーがいるのに…」
WWEスーパースターたちは、成功すれば大金を稼ぐことができますが、移動費や宿泊費は自腹です。 広いアメリカをツアーするのにかかる費用はバカになりませんし、インフレが続く状況での出費...
タイトルとURLをコピーしました