スポンサーリンク

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロが「ヤングライオンのAEW遠征」の可能性を語る。「まずはROHから初めて…」

インタビュー

新日本プロレスのヤング・ライオンは、海外遠征で多くの経験を積み、新日本に戻るのが一般的です。

遠征先の候補は多岐に渡りますが、新日本と友好関係にあるAEWへ長期遠征したヤングライオンは今までに一人もいません。

新日本の海外戦略に欠かせない存在で、AEWのトニー・カーン社長と親しいロッキー・ロメロは、ヤングライオンがAEWに遠征する可能性について、最新のインタビューで次のように語りました。

クールだと思う。AEWの面白いところは、ヤングライオンをまずはROHのショーに送り、そこから始めさせることができる、ということだ。

そして、Rampage、 Collision、Dynamiteへの出演に向けて彼らを育成する。クールなことだし、彼らに経験を積ませることができると思う。

AEWにも将来有望な若手たちがいますし、彼らがしのぎを削りあってスターへの道を歩むのはいいかもしれません。両団体の関係を今以上に有効活用できそうですね。

(411MANIA)

あわせて読みたい

「カナディアン・デストロイヤー」の扱いはどのように変わったのか?「かつて、この技は魔法のようだった」
プロレス界にはたくさんのクールな技が存在します。 その中でも、カナディアン・デストロイヤーは見栄えよしダメーシよしの必殺技。今では多くの使い手がいますが、以前は使っているレスラーも...
【新日本プロレス】ヒクレオが2023年初頭にWWEと接触していたことを認める。「しばらく話し合ったが、タイミングが…」
2023年初頭、WWEは新日本プロレスのタマ・トンガ&ヒクレオ兄弟の獲得に興味を持っていました。 しかし、当時のWWEは団体売却に向けて事実上の雇用凍結状態に突入しており、ジェイ・...
タイトルとURLをコピーしました