スポンサーリンク

【新日本プロレス】メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)が怪我からの復帰を示唆する動画を投稿。復帰後の舞台はどこになる?

ニュース

2023年5月に足首を負傷し、長期離脱中のメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。

新日本プロレスの女子戦線やSTARDOMでの活躍に大きな期待がかかっていた彼女ですが、この怪我により計画は大きく狂いました。WWE復帰の可能性が報じられたり、AEW参戦の可能性について噂が流れたりと、大物レスラーである彼女の去就には大きな注目が集まっています。

そんな中、彼女はYoutubeとSNSで90秒の動画を公開。そこには、リング上でのトレーニングに励む姿がありました。

この動画は、彼女の復帰が近いことを示唆しているものと思われます。新日本/STARDOMとの契約が残っていれば、復帰の舞台は2024年1月のレッスルキングダム18になるかもしれません。ただ、その先のことは神のみぞ知る…という状況です。

【WWE】サーシャ・バンクス(メルセデス・モネ)がWWEへ復帰する可能性があると報じられる。参戦が噂されるAEWとの関係は…
2022年5月にクリエイティブをめぐって上層部と対立したサーシャ・バンクスとナオミ。 2人は2022年末にWWEを退団し、サーシャは「メルセデス・モネ」のリングネームで新日本プロレ...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロ「欠場中のメルセデス・モネと近々話ができたらいいな、と思ってる」
新日本プロレスの海外戦略に欠かせない存在として団体を牽引するロッキー・ロメロ。 彼の存在は非常に大きく他団体との交渉や調整からレスラーのリクルートまで、幅広い仕事をこなしています。...

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がウィル・オスプレイとの契約内容を語る。「彼はいつでも新日本プロレスに戻ることができる」
2024年2月の新日本プロレスとの契約満了を前にAEW移籍を決断したウィル・オスプレイ。 現役トップレスラーの動向には大きな注目が集まっています。AEWは新日本と友好関係にあるため...
【AEW】功労者QTマーシャル退団の背景に「CMパンクのリーダーシップ」があった?トニー・カーン社長との関係悪化の原因とは
昨日、AEW設立初日からクリエイティブを支えてきた功労者QTマーシャルが2023年末での退団を発表しました。 団体内部では、少なくとも数ヶ月前から彼が退団することは秘密ではなかった...
タイトルとURLをコピーしました