スポンサーリンク

【WWE】HHHによる「木曜日の重大発表」がTNAに関連したものであるという噂が否定される

ニュース

現地1月4日、WWEのクリエイティブを率いるHHHが、特別番組で重大発表をすることが予告されています。

その内容がどのようなものかは不明ですが、ファンの間では現地1月13日「Hard to Kill」でインパクト・レスリングから団体名を変更するTNAに関連する発表があるのではないか、と噂されています。

【WWE】ナオミ(トリニティ)が復帰する可能性が高いと報じられる
2022年、保持していたタッグ王座へのクリエイティブについて上層部と意見が合わなかったサーシャ・バンクスとナオミは、番組収録をボイコットするという強硬策に出ました。 WWEは2人に...

その根拠になっているのは、TNAがHard to Killを「Premium Live Event(PLE)」と表現したこと。PLEはいわゆるPPVと同義ですが、近年のWWEが好んで使用している言い換えです。これだけでも、WWEとTNAの距離感が気になってしまいます。

近年、両団体は「ビジネス」をすることが何度かありました。インパクトが2022年に開催したSlammiversaryにAJスタイルズがビデオメッセージを寄せたことや、元WWEでインパクト所属のミッキー・ジェームスが2022年のRoyal Rubmleにゲスト出演したことは、両者にとって良いビジネスなのであれば協力も厭わないという方針を証明するものでした。

しかし、PWInsiderがこの噂を打ち消しました。WWE関係者に取材したところ、「HHHの重大発表はTNAにに関連したものではない」という返事があったそうです。2023年にサウジアラビア政府系ファンドがWWEを買収するという噂が流れたような、「2+2を1000と仮定するような話」だ…とのこと。

TNAが「PLE」という言葉を使った理由は何なのか?そしてHHHの発表とは?気になることはたくさんあります。

(PWInsider, PWMANIA)

あわせて読みたい

【AEW】クラウディオ・カスタニョーリがオカダ・カズチカやSANADA、内藤哲也ら新日本プロレスのレスラーたちとの対戦を希望
Blackpool Combat Clubのメンバーとして活躍中のクラウディオ・カスタニョーリ。 パワーとテクニックを併せ持ち、 AEW所属レスラーの中でもトップクラスの実力者であ...
【WWE】ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)のサプライズ登場によりRAWの視聴者数が大幅に増加したと報じられる
RAW元旦大会にサプライズ登場したザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)は、番組に大きな利益をもたらしました。 WWEでビッグスターとして活躍し、今やハリウッドで最も稼ぐ俳優になった...
タイトルとURLをコピーしました