スポンサーリンク

ケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーがAEW”Full Gear”で実現 / NXTのケーブルテレビ移行初回放送の対戦カード

ニュース

ライバル団体のニュースをまとめて紹介。

ケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーがAEW”Full Gear”で実現

AEWは、11月9日に開催されるPPV”Full Gear”の対戦カード第一弾を発表しました。ケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーです。

ケニー VS モクスリーはもともと8月31日開催の”ALL OUT”で実現予定のカードでした。しかし、モクスリーが肘の感染症により試合に出場できなくなり、キャンセルに。モクスリーの代わりにケニーと対戦したのはPACでした。モクスリーは10月2日から放送が始まるウィークリー番組の初回放送までには復帰できる予定なので、この日の対戦までにストーリーが構築されていくものと思われます。

Full Gearはウィークリー番組放送開始後では初のPPVとなります。今後のAEWを左右する重要なPPVになるでしょう。”ALL OUT”で実現しなかったカードを個々に持ってくることができたのは不幸中の幸いと言えるかもしれません。

AEW移籍後、アメリカのプロレス界で実績を積んできた相手に連敗しているケニー。WWEのトップスターだったモクスリーにも苦戦しそうです。

NXTのケーブルテレビ移行初回放送の対戦カード

9月18日からケーブルテレビ局のUSA Networkでの放送が始まるWWE・NXT。AEWの番組と同じ曜日、同じ時間帯に放送されるということもあり、WWE側はかなり力を入れています。

WWEは、NXTの初回放送の対戦カードの一部を発表しました。

  • NXT北米王座決定戦: ヴェルヴェティーン・ドリーム(c) VS ロデリック・ストロング
  • NXT女子王座ナンバーワン・コンテンダー・マッチ: 紫雷イオ VS ミア・イム VS ビアンカ・ブレア

個人的に注目しているのはドリーム VS ストロングによるNXT北米王座決定戦。WWEが育て上げたエンターテイナーであるドリームのタイトルマッチを初回放送に持ってきたこと、人気ユニット”Undisputed Era”のメンバーでは唯一ベルトを持っていないストロングが挑戦するということに団体側の強い意志を感じます。

これまでは1時間の録画放送だったNXTですが、USA Network移行後は2時間の生放送になります。スタッフは大変だと思いますが、いい番組を作り上げてほしいです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ROHマーティ・スカルの契約はいつ切れるのか?
ROHで人気ユニット"Villain Enterprises"のリーダーとして活躍中のマーティ・スカル。The Eliteのメンバーであるため、AEWへの移籍が常に噂されています。 Sports Illustratedによれば...
WWEバロン・コービンがクリス・ジェリコのAEW世界王座戴冠に「嫌味」 / 元WWEライターが"ALL OUT"の問題点を指摘
8月31日はプロレスファンにとってとても充実した一日になったようです。WWE、AEW、新日本プロレスが同じ日に英語圏でPPVを開催。土曜日は一日中プロレスを見続けたという人も少なくなかったはず。 記事執筆時点でのCagemat...
アレックス・シェリーが新日本プロレスやオカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイトとの関係について語る
突然の引退から約1年。7月21日に現役復帰したROHのアレックス・シェリーが、インタビューの中で新日本プロレスやオカダ・カズチカとの関係について語りました。 新日本プロレスについて 現役復帰したシェリーは再びROHに所属すること...
タイトルとURLをコピーしました