スポンサーリンク

【AEW】約2年ぶりに復帰のカイル・オライリー。その舞台裏で何が起きているのか?

ニュース

PPV「Revolution」で2022年6月以来の登場を果たしたカイル・オライリー。

首を負傷し、困難なリハビリを続けてきた彼に対し、 AEWは「もしかしたら復帰できないかもしれない」と思っていたこともあったそうです。しかし、こうして彼が復帰できたことはとても喜ばしいこと。今後の展開にも注目が集まります。

Fightfulによれば、2023年秋頃にはレスラーとしての復帰に楽観的な状況になったそうです。元Undisputed Eraの仲間たちであるアダム・コールやロデリック・ストロングが立ち上げた新ユニットUndisputed Kingdomの初期メンバーになるという話もあったようですが、これは実現しなかったようです。

Revolutionでオレンジ・キャシディを下してAEWインターナショナル王座の新チャンピオンになったストロングからユニット加入を誘われたものの、その場で判断しなかったオライリー。今後、彼はどのような形でストーリーに組み込まれていくのでしょうか。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが現在の契約状況と「引退」を語る。「順調だ。俺に蹴られたくない連中にとっては悪夢だな」
2020年に新日本プロレスからAEWへ移籍したランス・アーチャー。 現在47歳の彼は、相変わらずブッキングに恵まれない状況が続いているものの、コンディションは良好。可能な限り古巣の...
ウィル・オスプレイがAEWで活動する覚悟を語る。「世界最高のレスラーであることを示す。竹下幸之介のようなライバルが必要だ」
新日本プロレスからAEWへ移籍し、ついにフルタイマーとして初めての試合に挑んだウィル・オスプレイ。 今日開催のPPV「Revolution」での竹下幸之介戦は、日本のみならず世界中...
タイトルとURLをコピーしました