スポンサーリンク

【WWE】ザ・ロックの2024年…レッスルマニア以外でも試合の噂。そしてWWE殿堂にも発言権?

ニュース

レッスルマニア40でローマン・レインズとタッグを組み、コーディ・ローデス&セス・ロリンズと対戦することが決まったザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)。

このブッキングに至るまでの道のりは紆余曲折がありました。

WWEとしては、ロック様とレインズをレッスルマニア40で対戦させる予定でしたが、ファンからの「レインズと戦うのはコーディであるべき」という反対ムーブメントを受け、ロック様は計画変更と上記のタッグマッチの実行を提案。これらのアイデアが受け入れられた形となりました。

【WWE】ザ・ロックのヒールターンを提案したのは「彼自身」だった?ファンの反発を受けて瞬時に路線変更を考案
Royal Rumble勝者のコーディ・ローデスがレッスルマニア40でローマン・レインズと対戦するスポットをザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)に譲ったことで、WWEのクリエイティ...

WWEの親会社TKOの取締役を務める彼は、WWEのあらゆる側面に対して影響力を持っています。今後、それが形になって現れることになりそうです。

レスリング・オブザーバーによれば、WWE内部は「ロック様にサウジアラビア大会へ出てほしい」と切望しているそうです。

現時点では何も確定していませんが、もしサウジでレインズとの対戦が実現すれば、とんでもない量の金額が動くことになるかもしれません。ただし、レッスルマニア40をめぐるブッキングが本格的に始動する前の時点で、彼はサウジでのレインズ戦に否定的でした。

また、彼は今年のWWE殿堂入りメンバーの人選に影響力を持っているそうです。

一部の人選に対するものなのか、すべての人選に対するものなのかは不明ですが、影響力を持つのは間違いないとのこと。現時点で、彼の祖母リア・メイビアが殿堂入りの候補に上がっているのだそうです。少なくとも、彼女の人選にはロック様が関与していそうですね。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスの存在が大口のスポンサーシップ締結に大きく寄与したと報じられる
プロレス界最大のお祭りであるレッスルマニアは、多くの企業がスポンサードします。 先日、WWEは日本でも販売されているウォッカ「ウィートリー・ウォッカ」との間に団体史上初の「スピリッ...
元WWEイライアスが新日本プロレスへの参戦を希望。「意外と上手くいくね、と思ってもらえるはずだ」
2023年9月にWWEから解雇され、インディシーンで活躍中のイライアス。 リングネームを「イライジャ」に改めた彼は、パワフルさを前面に押し出すスタイルで再び大舞台に立つ日を目指して...
タイトルとURLをコピーしました