スポンサーリンク

【WWE】CMパンクがHHHを語る。「素晴らしいコーチであり、一流のチームを作り上げた男だ」

インタビュー

WWEのクリエイティブの責任者を務めるHHH。彼は誰からも称賛されるリーダーで、ビンス・マクマホンのいなくなったWWEを牽引しています。

その長いキャリアの中で、彼は数人の仲間との人間関係のこじれを経験しました。ゴールドバーグやCMパンクはその代表的な存在です。

【WWE】ゴールドバーグがWWE時代のHHHとの確執を語る。「すべては彼との不仲のせいだ」
プロレス界の超大物レスラー、ゴールドバーグ。 そのキャリアの中で何人もの仲間たちとの間にドラマを生み出してきた彼は、HHHとの人間関係が決して良好とは言えなかったことで有名です。2...

しかし、2023年11月にパンクがWWEへ復帰するにあたって、HHHは非常に大きな役割を果たしました。その復帰を知っているのはHHHやニック・カーン社長ら一部の上層部のみ。2014年にいろいろあってWWEを退団し、その後もWWEへの批判を繰り返してきたパンクのまさかの復帰を実現させたのはHHHです。

パンクは、現在のHHHのことをどう考えているのでしょうか?

本当に興味深いことなんだけど、みんなに聞かれるんだよ。「どう?WWEは10年前と変わった?」って。俺が見る限り、驚くほど変わったと思う。

今、俺はWWEでの時間を楽しんでいる。そんな時によく考えるんだ。「俺は時間を無駄にしていたのか?もっと早く復帰するべきだったのか?そもそも退団するべきじゃなかったのか?」HHHは俺に言った。「いや、兄弟、あの時、君はここから去る必要があったんだよ」って。彼は素晴らしいコーチであり、一流のチームを作り上げた男だ。

AEW時代の2022年、パンクはWWEから移籍してきたウィリアム・リーガル卿に対して「好きじゃない。信頼してない。あんたはHHHの手先だっただろ」と言い放ったと報じられています。あれほどHHHとの関係がこじれていたパンクが…人は変わりますね。

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクのWWE復帰を語る。「驚きはない。HHHはビンス・マクマホンから学んだのさ」
2014年にWWEを退団したCMパンクが2023年に復帰する…Never Say Neverが現実のものになりました。 パンクはWWE時代に人間関係のトラブルを抱えており、WWE内...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ドリュー・マッキンタイア「明日、もしセス・ロリンズに負けたなら、俺はWWEから辞める」
2023年のレッスルマニア以降、常に去就に大きな注目が集まってきたドリュー・マッキンタイア。 WWEでの現状に満足していないので退団するのではないか、いやしない、でもWWEは契約延...
【WWE】HHHがレッスルマニア40のオープニングで「新時代の到来」を宣言。「この瞬間のために生きている」
ついに始まったプロレス界最大のお祭り、レッスルマニア40。 ショーのオープニングを飾ったのは、クリエイティブの責任者を務めるHHHの登場でした。会場の大観衆から声援を浴びながら入場...
タイトルとURLをコピーしました