スポンサーリンク

【WWE】ドリュー・マッキンタイア「明日、もしセス・ロリンズに負けたなら、俺はWWEから辞める」

インタビュー

2023年のレッスルマニア以降、常に去就に大きな注目が集まってきたドリュー・マッキンタイア。

WWEでの現状に満足していないので退団するのではないか、いやしない、でもWWEは契約延長交渉に着手しない、HHHが噂を否定した、やっぱり満足しているから退団はしない、でも契約延長にはまだサインしていない…?報道が出る度に異なる契約ステータスが報じられているような感じです。

明日開催されるレッスルマニア40の第二夜でセス・ロリンズの持つ世界ヘビー級王座に挑戦するマッキンタイア。決戦を前に、彼は「もし試合に負けたらどうなるか」を語りました。

そんなことはないと思うけどね。俺は15歳からプロレス界で頑張ってきた。俺にとって、プロレスはいつもやりたいことだ。高校生の時に始めて、大学生までパートタイムでプロレスをやっていた。俺は常にプロレスラーなんだ。

21歳でWWEにやってきて、29歳で解雇された。そしてインディシーンで本当の自分を見つけ、WWEに再び戻ってきたんだ。スーパースターになった。リング上でもマイクでも、今が全盛期だ。自分自身を貫いているからね。SNS上でも、俺に匹敵するような人はいない。誰だって切り裂いてやるよ。すべてにおいて、今が最高だ。

もし日曜日にセス・ロリンズに勝てないなら、俺はプロレス界にいるべきじゃないね。WWEから去るよ。

重大発言が飛び出しました。どうなるのでしょうか…。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ジュリアがNXT Stand & Deliverに登場。ロクサーヌ・ペレスのNXT女子王座獲得を観客席で目撃
レッスルマニアウィークエンドを現地フィラデルフィアで迎えているジュリアとロッシー小川。 WWEのイベントを現地観戦している2人は、今最もその動向に注目が集まっているプロレス関係者と...
【WWE】HHHがレッスルマニア40のオープニングで「新時代の到来」を宣言。「この瞬間のために生きている」
ついに始まったプロレス界最大のお祭り、レッスルマニア40。 ショーのオープニングを飾ったのは、クリエイティブの責任者を務めるHHHの登場でした。会場の大観衆から声援を浴びながら入場...
タイトルとURLをコピーしました