スポンサーリンク

【AEW】マット・ハーディーがフリーエージェントになったと報じられる。AEWからの再契約オファーを拒否?

インタビュー

2024年3月末でAEWとの契約を満了することを公表し、去就に注目が集まっていたマット・ハーディー。

49歳の大ベテランにとって、プロレスラーとして活動できる残り時間はわずか。どのように残りのキャリアを過ごすかは非常に重要です。自身のPodcast番組では、「AEWに残ることになるかもしれないけど、選択肢をしっかり検討しなければならない」と語り、退団の可能性もゼロではないことを明かしていました。

マット・ハーディーがAEWとの契約交渉状況を語る。「これからもAEWで働くかもしれないが、まだ決めかねている」
2024年3月末でAEWとの契約を満了するマット・ハーディー。 現在49歳の彼は、AEWに残って活動を続けるか、退団して他団体での活動の未知を模索するかの2択で揺れています。トニー...

しかし……Fightfulによれば、彼はAEWとの契約を満了してフリーエージェントになったそうです。両者の再契約交渉は実らず、マットはAEWからのオファーを拒否したとされています。また、AEWはマットの契約を少しだけ延長し、レッスルマニア期間中も彼がAEWに留まることを確実にしたようです。

フリーエージェントになったからといって退団するわけではなく、今後も交渉が続けば契約書にサインすることもあるでしょうが、現時点で結論を出すことはできなかったようです。今後のキャリアについて、「家族と一緒にいられるスケジュール」が大事だと語っていたマット。古巣WWEと比べ、AEWはスケジュールがゆるく、家族と過ごす時間も確保できます。

ちなみに、マットがフリーエージェントになった一方で、弟ジェフはAEWに所属したままです。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

タマ・トンガが意味深な画像をXに投稿。今後はどうなる?
WWEへの移籍が噂されているタマ・トンガ。 新日本プロレスでの活動を終えた後、以前から彼の獲得に興味を持っていたWWEへ行く…という報道がありましたが、その後大きな動きはありません...
【WWE】コーディ・ローデスがスートリーを終わらせる!ジョン・シナやザ・ロック、アンダーテイカーが乱入
レッスルマニア40、第二夜のメインイベントとして行われたコーディ・ローデスとローマン・レインズのシングルマッチ。 コーディは、レインズに勝って統一王座を獲得し、父ダスティ・ローデス...
タイトルとURLをコピーしました