スポンサーリンク

WWEが再びボー・ダラスの復帰を示唆。「We Bolieved」

ニュース

2023年にWWEが実現できなかった「新ワイアット・ファミリー」構想が、フランスで実現するかもしれません。

WWEは、ブレイ・ワイアットを中心としたユニット「ワイアット・ファミリー」を2023年に新しい形で復活させることを計画しており、ワイアットの弟ボー・ダラスもそれに参加することが予想されていました。しかし、ワイアットの体調不良、そして心臓発作での急死により、計画は実現できなくなりました。

ここ最近のWWEでは、アンクル・ハウディの復活がほのめかされています。SmackDownの最新回に映し出されたQRコードにアクセスすると、こんな動画を確認できます。シスター・アビゲイルやワイアット6を彷彿とさせるイメージ、そして「we believed」という言葉が一瞬だけ「we bolieved」に変わる演出…。ボー・ダラスの「Bo-Lieve」に関連しているのでしょうか。

この映像は、フランスで開催されるPLE「Backlash」の宣伝にノイズが入るという形のもの。Backlashで何かが起こりそうです。先日WWEへ復帰したエリック・ローワンもこれに絡みそうですが…。

エリック・ローワンが正式にWWEへ復帰したと報じられる
WWEへの復帰が噂されていたエリック・ローワン。 2023年に心臓発作で亡くなったブレイ・ワイアットが率いたユニット「ワイアット・ファミリー」の一員だった彼は、ワイアットの追悼番組...

あわせて読みたい

【WWE】ドリュー・グラックら複数のNXTロースターが解雇されたと報じられる
以前から解雇の噂があったドリュー・グラックが、ついにWWEからリリースされました。 報道によれば、今日、WWEはグラックやボアを含む複数のNXTロースターを解雇しました。中には大学...
AJスタイルズがタマ・トンガのWWE入団を語る。「彼はチャンスを勝ち取った。最高だよ」
Bullet Clubで共に戦った盟友がWWEへやってきたことを、AJスタイルズは感慨深く見守っています。 新日本プロレスでの活動を終了したタマ・トンガは、WWEと契約してBloo...
タイトルとURLをコピーしました