スポンサーリンク

【WWE】AJスタイルズがコーディ・ローデスとの「Too Sweet」を拒否。Backlashで元Bullet Clubメンバー同士の戦い

ニュース

フランスで開催されるPLE「Backlash」では、統一王座の新チャンピオンになったコーディ・ローデスがAJスタイルズを相手に初の防衛戦に挑みます。

ビンス・マクマホンのいないレッスルマニア40で彼がローマン・レインズを倒して「ストーリーを終わらせた」ことは、彼が新時代のWWEの主人公になったことを示しています。これまでの長いキャリアの中で、彼は多くの選手たちと関係を築いてきましたが、今後はそうした関係を刷新していくことになるかもしれません。

Backlash開催を前に行われたキックオフ・ショーの中で、コーディとAJが壇上に登場。2016年から2018年まで新日本プロレスでBullet Clubのメンバーだったコーディは「御存知の通り、AJはBullet Clubの2代目リーダーだ」とコメントした上で、Too Sweetを要求。AJがこれを拒んだため、コーディはアナウンサーのマイケル・コールとToo Sweetしました。

一度でもBullet Clubのメンバーになれば、たとえ活動時期が被っていなくても、絆が生まれます。それがWWEであれAEWであれTNAであれ、こうしたやり取りが見られるのは面白いですね。

【WWE】AJスタイルズがコーディ・ローデスとの初対決への思いを語る。「異国で同じリングに立てるなんてね」
レッスルマニア40でローマン・レインズを倒し、新時代のWWEの主人公であることを宣言したコーディ・ローデス。 統一王座のチャンピオンとなった彼は、現地5月4日にフランスで開催される...
【WWE】AJスタイルズが新日本プロレスへの感謝を変える。「彼らが俺を変えた。すぐに有名になった」
Bullet Clubの二代目リーダーとして新日本プロレスで活躍したAJスタイルズ。 棚橋弘至、中邑真輔、オカダ・カズチカ…。新日本プロレスの看板レスラーたちと激闘を繰り広げた彼は...
【新日本プロレス】カール・アンダーソンがBullet Club時代を振り返る。「自分らしくいられた。最高の時間を過ごしたよ」
2013年に新日本プロレスで生まれたユニット、Bullet Club。 その影響力は凄まじいものがあり、多くの名レスラーや名勝負を輩出し、リーダーやメンバーの代替わりを経て2024...
【新日本プロレス】クラーク・コナーズ「Bullet ClubはnWoを超えてプロレス界最大のユニットになった」
新日本プロレスの人気ユニット、Bullet Club。 プリンス・デヴィット、AJスタイルズ、ケニー・オメガ、ジェイ・ホワイト、そしてデビッド・フィンレーと、魅力的なレスラーたちが...

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズが巨額の再契約に合意したと報じられる。ドリュー・マッキンタイアに続いて大物が契約を勝ち取る
WWEが誇るトップスターの1人が、新たな契約にサインしました。 Fightfulによれば、セス・ロリンズがWWEとの再契約に合意したそうです。詳細は不明ですが、複数年に渡る巨額の契...
【AEW】ウィル・オスプレイがケニー・オメガをリスペクトできない理由を語る。「コロナ禍の日本での苦悩を軽んじられ…人としてリスペクトできない」
2023年、ウィル・オスプレイはケニー・オメガと二度にわたって凄まじい激闘を繰り広げました。 2019年に新日本プロレスを退団してAEWへ合流したケニーは、オスプレイとジェイ・ホワ...
タイトルとURLをコピーしました