スポンサーリンク

【WWE】ドリュー・グラックら複数のNXTロースターが解雇されたと報じられる

インタビュー

以前から解雇の噂があったドリュー・グラックが、ついにWWEからリリースされました。

報道によれば、今日、WWEはグラックやボアを含む複数のNXTロースターを解雇しました。中には大学スポーツ界出身のアスリートで、これまでに一度も試合に出場したことのないメンバーも含まれています。

レッスルマニア40開催前に、元WWEロンダ・ラウジーがグラックから「スウェットパンツの紐を掴まれる」というセクハラを経験したことを告発。グラックは「アクシデントだった。謝罪している」とコメントしましたが、団体内では「彼はすぐに解雇されるだろう」という噂が流れていたといいます。

また、ボアの解雇についてはDirt Sheetによって認識が異なっており、Fightfulは彼が解雇リストに含まれていると報じている一方、PWInsiderは「彼は解雇されなかった」と報じています。

解雇されたのは以下のメンバーです。

  • ドリュー・グラック
  • ボア
  • ブラッド・パブレンコ
  • バレンティナ・フェロス
  • トレイ・ベアヒル
  • キヤ・セイント
  • ジュリアン・バルディ
  • エマ・ディアス
  • ダレル・メイソン
  • キーショーン・ルフロア
  • エゼキエル・バログン

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

AJスタイルズがタマ・トンガのWWE入団を語る。「彼はチャンスを勝ち取った。最高だよ」
Bullet Clubで共に戦った盟友がWWEへやってきたことを、AJスタイルズは感慨深く見守っています。 新日本プロレスでの活動を終了したタマ・トンガは、WWEと契約してBloo...
【WWE】コーディ・ローデス「俺は歴史上最もWWEに利益をもたらす男になりたい」
WWEは、長い歴史の中で多くのビッグスターを輩出してきました。 ハルク・ホーガンやストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)のように、プロレス...
タイトルとURLをコピーしました