スポンサーリンク

【TNA】ジョシュ・アレキサンダーが「健康上の問題」でインディ団体への参戦を取りやめ。「なるべく早く帰ってくる」

ニュース

TNAのトップレスラーとして活躍中のジョシュ・アレキサンダー。

新日本プロレスへの参戦で日本のファンにも知られる彼は、ウィル・オスプレイやマイク・ベイリーなどを相手に激闘を繰り広げ、プロレス界でもトップクラスの評価を得ているレスラーです。TNAのみならず、インディ団体にも積極的に参戦し、多くのファンの前で試合をしています。

そんな彼ですが、個人的な問題に直面しているようです。Prestige Wrestlingは、アレキサンダーが参戦予定だった現地5月16日開催のショーに出場できなくなってしまったことを発表しました。彼は元WWEのシェルトン・ベンジャミンと対戦予定で、多くのファンが期待していましたが、無念の欠場。その理由を、彼は次のように書いています。

怪我をしたわけじゃないんだ。すべては予防措置だよ。常に痛みを感じてしまう、個人的な健康問題に直面していてね。しっかり対処して、できるだけ早く戻ってくるよ。

彼が最後に試合をしたのは現地5月3日のUnder Siege。エリック・ヤングとのタッグでフランキー・カザリアン&スティーブ・マクリン組を下しました。なお、Prestige Wrestlingで彼の代役を務めるのはトム・ローラーです。ローラーとベンジャミンの試合も楽しみ!

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ムスタファ・アリがResurgenceでのリオ・ラッシュ戦への意気込みを語る。「これは新日本とリオへの慈善活動だ」
新日本プロレスのアメリカ大会に継続参戦中の偉大な指導者、ムスタファ・アリ。 4月のWindy City Riotで高橋ヒロムを撃破した彼は、現地5月11日開催のResurgence...
【WWE】ランディ・オートンがフランスのファンを大絶賛。「アメリカのファンは俺の入場曲を歌ってくれないというのに、フランスでは…」
フランスで開催され、大盛り上がりとなったBacklash。 2023年のプエルトリコ大会に続き、ファンの盛り上がりが大きな話題になったこの大会は、プロレスのショーが「ファンと一緒に...
タイトルとURLをコピーしました