スポンサーリンク

元WWEマット・リドルがTNAと交渉中であることを明かす。「いろんな団体と話をして…家族との時間にも集中したい」

インタビュー

2023年にWWEから解雇された後、MLWを拠点に新日本プロレスなどで活躍中のマット・リドル。

高い人気と実力を誇るものの、トラブルメーカーでもある彼は、久々のWWE以外での活動を楽しんでいます。

最新のインタビューで、彼はTNAを含む様々な団体とやり取りを重ねていることを明かしました。

WWEに戻るかは分からないね。AEWに行くかも分からない。今は、新日本やMLWでたくさん仕事をしているよ。TNAとも話し合っている。正直、みんなと話し合っているんだ。今は自分自身に集中しているんだ。

ちょうど子供が生まれたばかりで、生後6ヶ月の息子がいるし、他にも3人の子供がいる。双子の娘は14歳で、もう一人の息子は11歳。なかなかのメンバーだよ。この10年以上、レスリングとトレーニングに明け暮れてきたから、今は家族との時間に集中しているんだ。

インディシーンにいるのと基本的には同じだけど、報酬は少し多くなったし、こうしてファンと交流できるし、家族と過ごす時間も少し増えたよ。

(Fightful)

あわせて読みたい

チャド・ゲイブルはWWEに残留する可能性が高いと報じられる
WWEとの契約が満了したとされるチャド・ゲイブル。 ヒールとしてプッシュを受ける中で契約満了のタイミングを迎えた彼の去就については様々な噂が流れましたが、どうやら事態は決着しそうで...
ヒクレオが新日本プロレスでの活動を終了したと報じられる
新日本プロレス「DOMINION」での試合後に新日本からの離脱を仄めかすような言動をとったヒクレオ。 2024年は、彼の兄弟であるタマ・トンガとタンガ・ロアが相次いで新日本からWW...
タイトルとURLをコピーしました