スポンサーリンク

【WWE】NXTがフルセイル大学を去り、より大きな会場に移ることを計画している?

ニュース

AEW”Dynamite”との激しい戦いに挑んでいるNXTの本拠地といえばフルセイル大学。初回放送から収録会場として利用されてきました。しかし、ウェンズデー・ナイト・ウォーズ勃発にあたり、会場の変更を検討していると報じられています。

レスリング・オブザーバーによれば、NXTを毎週異なる会場で収録するスタイルに変更し、AEWのように5000人規模の会場でショーを開催するという話があるようです。水曜日の夜にショーを行うため、WWEはあらゆる会場にサイズについての問い合わせをしており、スタイルの移行は1月を目標にしているとのこと。

フルセイル大学から去るという話はNXTのUSA Network移行初回放送のレイティングが明らかになる前からあったようです。

9月に大学との契約を更新したという発表があったんですけどね。個人的には、フルセイル大学のセットを見慣れてしまったので、もしこの話が実現することがあれば、ちょっとした寂しさを感じるかもしれません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【NJPW】"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦がキャンセルされたドラゴン・リーの今後はどうなっていくのか
10月16日から始まる新日本プロレス"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦が予定されていたドラゴン・リーは、所属団体のCMLLから解雇されたことにより参戦がキャンセルされてしまいました。彼は複数の都市に貼られたポスターに参戦レ...
【AEW】ブランディ・ローデスが語る「AEWとレイティング」「WWE」「男性中心のプロレス界」
AEWの最高ブランド責任者を務めるブランディ・ローデス。裏方の仕事ばかりではなく、Codyの妻としてリングサイドで試合に貢献し、ときにはレスラーとしてリングにも上がるAEWの重要人物です。 そんな彼女が、インタビューでレイティングやW...
ルーシュとROHの契約状況 / WWEエンバー・ムーンが負傷
ニュースをまとめて紹介。 ルーシュとROHの契約状況 9月末にマット・テイヴェンが保持するROH世界王座に挑戦し、見事勝利したルーシュ。CMLLとの契約が切れ、今後の活動が不透明な制御不能男とROHの契約状況をレスリング・オブザ...
タイトルとURLをコピーしました