スポンサーリンク

【WWE】サプライズ復帰したエッジの契約内容は?

ニュース

現地時間1月26日に開催されたPPV”Royal Rumble”。メインイベントとして行われた男子ロイヤルランブル・マッチで、2011年に首の怪我を理由に引退したエッジがサプライズ登場。会場は大いに盛り上がりました。

【WWE】エッジとMVPが"Royal Rumble"でサプライズ復帰!
現地時間1月26日の"Royal Rumble"で、2人のレスラーがWWEにサプライズ復帰しました。 1人はエッジ。これまでに繰り返し男子ロイヤルランブル・マッチでの復帰が噂されてきた男です。21人目として登場すると場内は大歓...
【WWE】現役復帰が噂されているエッジが「WWEと契約した」という噂に言及。「どうして…」
現地時間1月26日に開催されるWWEのPPV"Royal Rumble"で現役復帰するのではないか、という噂が流れているエッジが、そもそもの噂の発端になっている「WWEと契約した」という噂について言及しました。 ...

今後、彼はレッスルマニア36での試合出場や、ブロック・レスナーのように不定期的にPPVなどで試合をすることが予想されています。

気になる契約年数は3年になるとWrestle Voteが伝えています。最近のWWEは所属選手に対して最長5年の複数年契約を条件に再契約のオファーを出すのが一般的になっていますが、復帰するベテランはやや短めの契約となっているようですね。また、彼に支払われる報酬はかなりの高額になるそうです。

あわせて読みたい

AEW初の退団者となったカイリー・レイが、精神疾患を抱えていること、そしてその対処法について語る
AEWと契約し、旗揚げ興行"Double or Nothing"にベビーフェイス・レスラーとして出場したものの、理由が明かされないまま退団してしまった女子レスラー、カイリー・レイ。現在は再びインディシーンで活動している彼女が、Instagr...
【WWE】ウォルターが強烈な逆水平チョップを使い続けている理由を語る
オーストリア出身のパワーファイター、ウォルター。2017〜18年にかけてヨーロッパのインディシーンで大ブレイクし、数々の名勝負を生み出しました。現在はNXT UKの中心人物として活動中です。 彼のプロレスといえば、強烈過ぎて見...
タイトルとURLをコピーしました