スポンサーリンク

コルト・カバナがAEWと契約する

ニュース

新日本プロレスに参戦中のコルト・カバナがAEWと契約したという報道がありました。

現地時間2月29日に開催されたAEWのPPV”Revolution”のプレショーで、カバナはザ・ダーク・オーダーと対決するSCUの助太刀のためにサプライズ登場しました。

Fightfulによれば、AEWと社長のトニー・カーンがカバナのAEW入りを明言したそうです。

カバナはここで働く。いろんなことをするよ。すでにアナウンサーとしての仕事を始めていて、今後はレスラーとしてもやってもらうつもりだ。

彼は解説者やコーチとしても期待できる。有益なマインドの持ち主だ。AEWとサインした。ここで働くことができる。私の判断で、他の場所でも働けるよ。

カバナは新日本プロレスの”New Japan Cup”への参戦がアナウンスされていただけに驚きました。新型肺炎の流行によって大会の一部がキャンセルされ、今後のスケジュールは未定になっているとはいえ……。

詳しい契約内容は不明ですが、カーンいわく他団体でも仕事ができるそうなので、新日本にも継続参戦できるかもしれません。

あわせて読みたい

【AEW】入団が噂されるマット・ハーディとルーク・ハーパーについてダスティン・ローデスが語る
人材確保に余念がないAEW。先日はランス・アーチャーの入団が発表され、ジェフ・コブにもオファーを出したと報じられています。 現在、まことしやかに噂されているのはルーク・ハーパーとマット・ハーディとの契約です。レスリング・オブザーバーは...
WWEのコロナウイルス対策について、ステファニー・マクマホンらが取材に応じる
世界中に感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎。日本でも連日新たな感染者が報告されており、政府は3月15日までを目安にイベントの中止を呼びかけています。日本のプロレス界に与える影響も大きく、各団体の大会が中止に追い込まれるという非常...
タイトルとURLをコピーしました