スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア36の開催地タンパで初のコロナウイルス感染者が確認される

ニュース

今年のレッスルマニア36は4月5日にフロリダ州タンパで開催されます。世界的な新型肺炎の流行が話題になっている中、WWEのステファニー・マクマホンは次のようにコメントしています。

ファン・ベースだけではなく、スーパースターたちの健康と安全も最優先に考えています。どんな状況にあっても、我々は誰ひとりとして悪いシチュエーションに置きたくはありません。それらのリスクは取るに値しないものです。

WWEのコロナウイルス対策について、ステファニー・マクマホンらが取材に応じる
世界中に感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎。日本でも連日新たな感染者が報告されており、政府は3月15日までを目安にイベントの中止を呼びかけています。日本のプロレス界に与える影響も大きく、各団体の大会が中止に追い込まれるという非常...

3月1日時点でのアメリカでの新型コロナウイルス感染者は62人。2月29日にワシントン州キング郡に住む50代男性が新型肺炎が原因で死亡したと報じられています。

ワシントン州のジェイ・インスリー知事は、州内で感染が拡大していることから、非常事態を宣言した。

トランプ大統領は、国内の感染拡大は「あり得る」と認めつつ、国民にパニックに陥らないよう呼びかけた。

米西岸部のカリフォルニア、オレゴン、ワシントン各州の医療関係者は、集団感染が起きている外国の地域への渡航歴がなく、渡航した人と接触した形跡もない人たちの感染が相次いでいると、懸念を示していた。

ワシントン州当局は29日、長期療養施設で集団感染が起きた可能性を調査していると明らかにした。

同州キング郡と同郡にあるシアトルの医療担当、ジェフリー・ドゥチン医師は、カークランド・ライフケア・センターで70代女性入居者と医療従事者1人が感染したようだと発表。この施設では、入居者27人と従業員25人が「なんらかの症状」を示しているという。

医療当局は、新型ウイルスに陽性反応を示す人は今後増えるとみている。

引用: BBC

アメリカでも日本のようにイベントの開催自粛もしくは中止が要請される可能性はあるでしょう。WWEにとっても死活問題です。

そんな中、レッスルマニア36が開催されるフロリダ州タンパでも2人の成人に新型コロナウイルスの推定陽性反応が出たことが確認され、フロリダ州知事のロン・デサンティスは公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。「推定陽性」とは、公衆衛生研究所での検査で陽性反応が確認され、アメリカ疾病予防管理センターでの確認を待っている状態とのことです。

感染者はアメリカ疾病予防管理センターが渡航を制限している国への出入国はしていないとのこと。2人は公衆衛生当局によって解除されるまで隔離されるそうです。良くないニュースですね……。

当サイトでは、今後も海外プロレス界とコロナウイルスについての情報を紹介していきます。

(FOX13 TAMPA BAY)

あわせて読みたい

マット・ハーディがWWEから退団し、フリーエージェントになったことを報告する
以前からWWE退団が噂されてきたマット・ハーディ。団体との契約は3月1日に切れると報じられており、去就に注目が集まっていました。PWInsiderは、WWEがマットに対しNXTでの職をオファーし、残留する可能性が高いと報じていましたが……。...
【AEW】Codyが首に新しいタトゥーを入れる。妻ブランディ・ローデスは「好きじゃない」
現地時間2月29日に開催されたPPV"Revolution"での因縁の相手MJFとのシングルマッチを制したCody。入場時、彼の首に新しいタトゥーが入れられていることに多くのファンが気付きました。 Twitterを見る...
タイトルとURLをコピーしました