スポンサーリンク

アレックス・シェリーが新型コロナウイルス感染のリスクを避けるためにwXwへの参戦をキャンセルする

ニュース

2020年1月にKUSHIDAとのタッグチーム”TIME SPLITTERS”復活が実現したアレックス・シェリー。WWEへの参戦はたったの3試合で終わりましたが、ここ数年間活動を縮小していた彼は2020年の試合数がすでに2019年の数字に並んでおり(12試合)、今年は精力的に活動することが予想されています。

しかし、残念なニュースが入ってきました。3月6〜8日に開催されるドイツの団体wXwの”16 Carat Gold 2020″への参加を、コロナウイルス感染のリスクを避けるためにキャンセルするとTwitterで発表したのです。

私には定職がある(筆者注: クリニックで働いているそうです)。あなたと同じように。私の患者の多くは私を必要としているんだ。彼らの中には著しく免疫力のない患者もいる。コロナウイルスは発症しなくても潜在的な媒介者になってしまう可能性がある。

私は自分の倫理観に基づいて正しいことをしなければならない。理解してほしい。あなたの母親や兄弟、恋人とかそんなやつが臨床医の治療を受けている立場なら、彼らの感染リスクを最小限に抑えたいという考えに同意してくれると信じている。

wXwもこの件についてTwitterでコメントを発表しています。

現時点では、ドイツへの旅行やドイツでのイベントに関する不安が多いため、彼の代わりを土壇場で連れてくるする予定はありません。

レッスルマニア36が開催されるフロリダ州タンパでも新型肺炎の感染者が報告されました。新型コロナウイルス流行がプロレス界に与える影響は今後増えるかもしれません。

【WWE】レッスルマニア36の開催地タンパで初のコロナウイルス感染者が確認される
今年のレッスルマニア36は4月5日にフロリダ州タンパで開催されます。世界的な新型肺炎の流行が話題になっている中、WWEのステファニー・マクマホンは次のようにコメントしています。 ファン・ベースだけではなく、スーパースターたちの健康と安全も...

あわせて読みたい

マット・ハーディがWWEから退団し、フリーエージェントになったことを報告する
以前からWWE退団が噂されてきたマット・ハーディ。団体との契約は3月1日に切れると報じられており、去就に注目が集まっていました。PWInsiderは、WWEがマットに対しNXTでの職をオファーし、残留する可能性が高いと報じていましたが……。...
【新日本プロレス】ケニー・オメガのオカダ・カズチカ評は「現代のリック・フレアー」
新日本プロレスで何度も名勝負を繰り広げたオカダ・カズチカとケニー・オメガ。現在は別の団体で活動するオカダのことを、オメガはどう考えているのでしょうか。 Bleacher Reportのインタビューの中で、オメガは次のように語っ...
タイトルとURLをコピーしました