スポンサーリンク

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が”Exalted One”になることはいつ決まったのか?

ニュース

AEW・Dynamiteの最新回で、ブロディ・リー(元WWEルーク・ハーパー)がザ・ダーク・オーダーの”Exalted One”として登場しました。

AEWは長い間”Exalted One”の存在を匂わせていました。ファンの間では、その正体はマーティ・スカルやマット・ハーディなのではないかと噂され、特に後者は本命視されていました。マットは放送の前日まで自分こそが”Exalted One”だということをほのめかしていたため、多くのファンが「騙された」という形です。

PWInsiderによれば、AEWがリーはフリーな状態であり、AEWと契約するだろう、ということを確認した時点で、彼が”Exalted One”として紹介されることが予定されていたそうです。「マットじゃないか」と予想する人が多くなったから計画を変更した、というわけではないようですね。

「“Exalted One”はマット・ハーディ」ということをほのめかし続けたことによって、リーの登場のサプライズ性が増しました。そして、番組の最後までマットが登場しなかったことによって、ファンに「あれ、もしかしてWWEに戻るの?」と勘ぐらせることにも成功。AEWの戦略は成功したと言えるでしょう。

あわせて読みたい

【NXT VS AEW】Dynamiteが90万台に返り咲きで連勝を伸ばす。NXTは苦しい結果に
2019年10月から始まったWWE・NXTとAEW・Dynamiteのテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。現地時間3月18日放送分の結果が出ました。 Showbuzz Dailyによれば、両番組の視聴世帯数は次の通り...
【WWE】レッスルマニア36までの放送は事前収録になる?
先日、レッスルマニア36が4月4・5日の2日間開催になり、会場はWWEパフォーマンスセンターだけでなく、複数の会場で行われることになると発表されました。新型コロナウイルスの流行により、対策を迫られた形です。 先日放送されたAE...
タイトルとURLをコピーしました