スポンサーリンク

【WWE】ダニエル・ブライアンがROH時代の大好きな対戦相手を明かす

ニュース インタビュー

WWEのダニエル・ブライアンが、ファンからの「ROH時代の大好きな対戦相手は?」という質問に答えました。

その相手は、ナイジェル・マッギネス。

ナイジェル・マッギネスだ。WWEでもやれたらよかったのにな。

プロレスリング・ノアにも参戦経験のあるマッギネスは、ROHの最高峰のベルトであるROH世界ヘビー級王座の第10代チャンピオンとして38度もの防衛に成功。2000年代のROHを代表するレスラーの1人として、ブライアンやオースチン・エリーズらとしのぎを削りました。中でもブライアンとの試合は鉄板カードで、Cagematchのユーザーレビューでは4試合が平均9点を超えています。

ROH Anniversary Flashback: Bryan Danielson vs Nigel McGuinness ROH World Title

2人は2009年にWWEと契約しましたが、マッギネスは試合をすることなく契約を解除し(フィジカルテストに落ちたためとされている)、TNTに移籍しました。その後B型肺炎を患って引退し、現在はNXTのカラーコメンテーターを務めています。

マッギネスがWWEで活躍できていたら、2人の抗争がWWEで実現していたら……。きっと素晴らしいものになっていたでしょう。WWEの風景が現在とは異なっていたかも。怪我や病気にキャリアを邪魔されてしまったのは残念なことでした。

ブライアンは、年内にフルタイム・レスラーとしての役割を終え、パートタイマーになる意向を持っていると語っています。

【WWE】ダニエル・ブライアン「フルタイムのレスラーとしては終わり」今後のキャリアを語る
現在38歳のダニエル・ブライアンは、8月に妻ブリー・ベラとの2人目の子どもが生まれる予定です。先日、"Bellas Podcast"に出演したブライアンは、今後のキャリアについて語りました。 WWEでは6週間の育休を取ることができ...

あわせて読みたい

【WWE】ダニエル・ブライアンと永田裕志のやりとり / エンバー・ムーンの怪我の状態は?
ニュースをまとめて紹介。 ダニエル・ブライアンと永田裕志のやりとり 先週のSmackDownで、ダニエル・ブライアンとドリュー・グラックが「差し合い」をする一幕がありました。 この様子を見た新日本プロレスの永田裕志は、 ...
現役レスラーはデイブ・メルツァーからの高評価についてどう考えているのか?NXT UKのウォルターが語る
プロレス界の裏側を扱うメディア、通称"Dirt Sheet"の代表的存在であるレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、プロレス界でも最も特異な人物の1人です。詳しくはDropkickによるメルツァーと親交のあるフミ斎藤氏へのインタビ...
タイトルとURLをコピーしました