スポンサーリンク

【AEW】PPV”Double or Nothing”にマイク・タイソンが登場!

ニュース

現地時間5月23日に開催されるAEWのPPV”Double or Nothing”。この日の注目カードの1つに、Codyとランス・アーチャーによるTNT王座初代チャンピオン決定戦があります。

今日、AEWは、伝説のプロボクサー、マイク・タイソンが勝者にタイトルベルトを贈呈すると発表しました。

先日、タイソンはInstagramで練習風景の動画を公開しました。彼は動画の最後で「戻ってきた」と発言。CNNはこれを復帰宣言だと報じています。

53歳のマイク・タイソン、リングに「復帰」か 練習動画を公開
ボクシングのヘビー級王者として一時代を築き、現在はタレントなどとして活躍しているマイク・タイソン(53)がSNSにボクシングの練習風景を撮影した動画を投稿し、「復帰」を宣言した。

“Double or Nothing”への登場は復帰ロードの一部なのかもしれません。

タイソンは1998年のレッスルマニア14に登場し、ショーン・マイケルズとスティーブ・オースチンによるWWF王座戦のスペシャル・レフェリーを務めたことがあります。

あわせて読みたい

【WWE】アスカ偉業達成の舞台裏。彼女があれほどまでに興奮していた理由は何だったのか?
RAWの最新回には感動的なセグメントがありました。RAW女子王者のベッキー・リンチが妊娠を発表し、"Money In The Bank"でブリーフケースを獲得したアスカにタイトルを託したのです。 RAW女子王座の新たな...
【WWE】アリスター・ブラックが語る「WWE入団時にHHHに言われたこと」「影響を受けた日本人レスラーたち」
WWEの人気スーパースター、アリスター・ブラック。RAWのエグゼクティブ・ディレクターを務めるポール・ヘイマンからも高く評価されている彼は、2016年の入団以降、着実にキャリアを積み重ねています。 主にヨーロッパのインディシー...
タイトルとURLをコピーしました