スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコがビー・プレストリー & セイディ・ギブスのリリースに言及。「彼女たちがプロレスを続け、技術を磨き続けていれば…」

インタビュー

先日、AEWは3人のレスラーをリリースしました。#SpeakingOutムーブメントの中で過去の性的暴行などを暴露されたジミー・ハヴォック、そして、新型コロナウイルスのパンデミックによって国境を跨いだ移動を制限されてしまったことがリリースの理由になったビー・プレストリーとセイディ・ギブスです。

AEWからリリースされたビー・プレストリーがコメントを発表
先日、AEWから3人のレスラーがリリースされたことが明らかになりました。 そのうちの1人であるビー・プレストリーがTwitterでコメントを発表しています。 このような巨大なプラットフォーム、素晴らしいロースターの中...

2人のリリースについて、クリス・ジェリコは次のように語っています。

誰かが仕事を失うのは見たくない。2人とも好きだよ。とてもいい。ビーは本当に優秀だし、セイディは大きな可能性を秘めている。彼女にはもっと経験を積むことが必要で、彼女自身もそのことを理解してた。アトランタに引っ越す準備はできていたんだけど、パンデミックが発生して、身動きが取れなくなってしまったんだよね。

彼女たちがプロレスを続け、技術を磨き続けていれば、いつかすべてが終わって自由に移動できるようになった時に…。誰にもわからないよ。半年後かもしれない。今はお金を払って使いたくても使えないんだ。俺は2人のことが大好きだ。2人とも素晴らしい。うまくいけば、すぐにAEWに戻ってくるだろう。

AEWと2人の関係が切れたわけではない、というのは喜ばしいですね。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】"PG Era"ついに終焉?SmackDownのレイティングが変更されていた
WWEの番組内容は様々に移り変わってきました。団体の歴史上最もアツい時代だったとされる"Attitude Era"(1997〜2002)は過激で大人な内容の番組が人気を博しましたが、2008年以降は家族向けのレイティング"PG"(Paren...
【WWE】番組収録がパフォーマンス・センターからアムウェイ・センターに移動へ
新型コロナウイルスのパンデミックが起き、アメリカ各地をツアーできなくなったWWEは、番組の収録会場にフロリダ州のWWEパフォーマンス・センターを利用しています。これによってディベロップメント契約のレスラー向けのトレーニング・セッションを開催...
タイトルとURLをコピーしました