スポンサーリンク

【WWE】マット・リドルへの煽りに#SpeakingOutムーブメントを利用したキング・コービンに批判の声

ニュース

PPV”Payback”で対戦したマット・リドルとキング・コービン。試合はリドルが勝利しましたが、試合前にコービンがTwitterに投稿したリドルへの煽りが一部のファンから批判されています。

その煽りの内容とは……

今夜、マット・リドルがWWEで失敗していることを証明するよ。ところで…あいつは既に家庭で失敗してるな。

「家庭で失敗」というのは、リドルの不倫のことを指していると思われます。6月下旬に海外プロレス界を騒然とさせた一大ムーブメント”#SpeakingOut”では、多くのレスラーが過去の問題行為を告発されました。ジェントルマン・ジャック・ギャラハーはWWEから解雇。ジョーイ・ライアンはインパクト・レスリングから解雇されただけでなく、自身が運営するインディ団体”Bar Wrestling”の活動停止まで追い込まれました。

リドルの場合、女性インディペンデント・レスラーのキャンディ・カートライトから「性的暴行を受けた」と告発されました。リドルは釈明動画の中で、彼女とは実際には不倫関係にあったこと、別れ話を切り出したあとで彼女から2年以上ストーキング被害を受けていることを告白していたのです。

【WWE】マット・リドルが性的暴行疑惑に「俺たちは不倫をしていた」とコメント。告発者からのストーカー・嫌がらせの被害を打ち明ける
6月下旬から海外プロレス界を騒然とさせているTwitterのハッシュタグ"#SpeakingOut"。プロレスラーたちの問題行為が次々と告発される中、マット・リドルには女性レスラーに対する性的暴行疑惑が浮上しています。 ...

コービンのツイートが彼自身の意思によるものなのか、WWEの指示によるものなのかはわかりません。ただ、これほどセンシティブな話題をストーリーに活用するというのはあまりいいことではないような……。ただの不倫告白じゃありませんでしたからね。このことがカートライトを突き動かす可能性だって捨てきれません。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが「カール・アンダーソンとレッスルキングダムで対戦する予定だった当初の計画」を語る
IWGP US王座の現チャンピオンであるジョン・モクスリー。新日本プロレスとの関係は良好で、今後も状況が許しさえすれば新日本で仕事をすることになりそうです。 しかし、当初の予定では、モクスリーは2020年のレッ...
【WWE】ケニー・オメガが"Thunderdome"でSmackDown観戦?
■追記(2020/08/30) この記事の中で紹介しているケニーの顔写真は"Being The Elite"のエピソード158に登場するものに似ているという意見があります。というか、そのものです。 下のケニーのコメントはジョーク...
タイトルとURLをコピーしました