スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが「カール・アンダーソンとレッスルキングダムで対戦する予定だった当初の計画」を語る

ニュース

IWGP US王座の現チャンピオンであるジョン・モクスリー。新日本プロレスとの関係は良好で、今後も状況が許しさえすれば新日本で仕事をすることになりそうです。

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との関係性」と「IWGP US王座」。『自由な時間があればいつでも』
2020年の"PWI 500"で1位に輝いたAEWのジョン・モクスリー。2019年にWWEを退団した際にディーン・アンブローズからインディーズ時代のリングネームに戻した彼は、AEW以外にも新日本プロレスでも活躍しました。2019年のG1 C...
【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との契約状況」「両国国技館への愛」
現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリー。新型コロナウイルスのパンデミックによって日本での防衛戦ができない状態が続いているものの、どうやらNEW JAPAN CUP USAの優勝者となったKENTAと何らかの形でタイトルマッチを行う...

しかし、当初の予定では、モクスリーは2020年のレッスルキングダムで新日本との仕事を終えるはずだったのだそうです。そして、東京ドームでの対戦相手は、なんとカール・アンダーソンが予定されていたとのこと。

(新日本初登場の)6月からレッスル・キングダムまでのストーリーは決まっていたんだよ。最終的にはカール・アンダーソンと試合をすることになっていた。俺は日本の道場システムで育ったヤング・ボーイのジュース・ロビンソンを倒し、リマッチにも勝利する。ジュースのケツをひっぱたいた後で現れるのは、道場システムの元祖。帰ってきたヒーロー、カール・アンダーソンだ。スタンガンが、あの野郎が帰ってきたのか!って騒ぎになっただろうな。

2019年初頭、カール・アンダーソン & ルーク・ギャローズの去就に注目が集まっていたことを思い出します。2人の契約はこの年の9月に切れることになっていたのです。一時は「退団する」という報道も出たものの、結局7月には残留を決め、2人はAJスタイルズと再合流しました。

当時、AEWと新日本プロレスが2人の動向に注目していたとも報じられていました。新日本としては、2人がWWEを退団した場合の復帰アングルとしてアンダーソン VS モクスリーを考えていたのでしょうね。初代LA道場出身のアンダーソンがこの文脈でモクスリーと対戦することになれば、世界に向けてLA道場の良いアピールができたはず。

ただ、モクスリーが新日本に参戦するという話が進むにつれて彼がG1 CLIMAXに出場するというアイデアが持ち上がり、当初の予定から逸脱していったのだそうです。結局、モクスリーと新日本の関係はレッスル・キングダムの後も続くことになりました。

(Wrestling Observer, Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ケニー・オメガが"Thunderdome"でSmackDown観戦?
■追記(2020/08/30) この記事の中で紹介しているケニーの顔写真は"Being The Elite"のエピソード158に登場するものに似ているという意見があります。というか、そのものです。 下のケニーのコメントはジョーク...
番組収録再開のROH。しかし、そこにマーティ・スカルの姿がなかったことが明らかに。一体何が起きているのか?
新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来団体としての活動を休止してきたROHは、8月下旬から番組収録を再開しました。しかし、Wrestling Incによれば、ROHの番組収録にトップスターのマーティ・スカルが参加していなかったそうです...
タイトルとURLをコピーしました