スポンサーリンク

【WWE】ポール・ヘイマンが語るブロック・レスナーの今とこれから。復帰のタイミングは?

インタビュー

2020年4月をもってWWEとの契約を満了し、フリーエージェントになったブロック・レスナー。プロレス界トップクラスのスター選手はいつリングに戻ってくるのでしょうか?

長年に渡ってレスナーのマネージャーを務めてきたポール・ヘイマンは、彼の現在とこれからについて次のように語っています。

価値のある挑戦者がいて、興行的に十分なアピールができるかどうかにかかっているんだ。今のところ、彼は今の生活にとても満足しているし、子どもたちにとっては立派な父親だよ。

ただ、彼が興味をそそるようなもの、熱いものを引き出すようなものをWWEが提供できれば…。金額がふさわしく、確かなビジネスができれば、彼は喜んで戻ってくると確信しているよ。

今のところ彼は戻ってきていない。価値のあるオファーがないからだよ。繰り返しになるけど、この業界は一瞬の出来事で変わる。明日レスナーが「おお、気になるね」と言い出すかもしれないんだ。

レスナーをリンクに引き戻すことができるような人材が、出来事が現れさえすれば、ファンは再びF5を目にすることができる。一体誰がレスナー復帰のトリガーになるのでしょうか?

(参考: SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】Codyが新日本プロレスを含む他団体との「本格的な提携」に懐疑的な姿勢を示す
2020年、AEWは他団体との交流に乗り気な姿勢を見せています。NWA所属のサンダー・ロサが志田光の持つAEW女子世界王座に挑戦したのはその一例です。また、新日本プロレスとの関係についても、社長のトニー・カーンは「よくなるかもしれない」と語...
ジョーイ・ライアンがインパクト・レスリングを相手取り1000万ドルの訴訟を起こす
PWInsiderは、元インパクト・レスリングのジョーイ・ライアンがインパクトの親会社Anthem Wrestling LLCを相手に1000万ドルの訴訟を起こしたことを報じました。 ライアンは2019年1月にインパクトと2年...
タイトルとURLをコピーしました