スポンサーリンク

新日本プロレスとAEWの提携の可能性について、選手たちはどのように考えているのか?

ニュース

先日放送されたAEW・Dynamiteに新日本プロレスの棚橋弘至がビデオ出演しました。

AEW・Dynamiteへの初登場を果たした棚橋弘至。新日本プロレス・AEWの関係にどのような意味を持つのか?
現地時間10月7日に放送されたAEW・Dynamiteでは、クリス・ジェリコのデビュー30周年記念試合が行われました。番組内で新日本プロレスの棚橋弘至がジェリコを祝福するビデオメッセージが放送され、話題になっています。 ...

新日本とAEWの関係には変化が生じる兆しがあります。新日本のハロルド・ジョージ・メイ社長が退任したタイミングでAEWが新日本への言及を増やし始め、SNS上では棚橋のDynamite出演について両団体のアカウントが互いのツイートをリツイートし合いました。

AEWの核となるThe Eliteの面々が新日本プロレスでも活躍していたということもあり、両団体の提携を望む声は少なくありません。選手たちはこのことについてどう考えているのでしょうか?

Fightfulは3人のレスラーに話を聞きました。

AEWのとあるトップレスラーは、

AEWにいる多くのレスラーは今も新日本の人たちと連絡をとっているよ。メイは英語圏のレスラーたちを軽視していたから、もともと彼らからは信用されていなかった。対応も良くなかったし。トニー(・カーン。AEW社長)は友好関係を保つために最善を尽くしたよ。

と語っています。AEW寄りの意見ですね。

元新日本のAEW所属レスラーは、

多くのレスラーは新日本でも働けるオプションがついている。トニーはその気になればこのオプションを認めないこともできたんだ。彼が実際に口に出すかどうかは別として、彼が関係を結ぶことを望んでいることの明確なサインだと思うね。ハロルドと個人的な関係を持っていたかはわからないけど。俺はあったけどさ、もうハロルドとは仕事をしたくないと思ったものだよ。

と語っています。確かに、AEW所属の大物レスラーたちは新日本にも参戦可能な契約を結んでいますね。

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が新日本プロレスに参戦可能な契約を結んでいることを明かす
22020年3月にAEWに入団したブロディ・リー。Dark Orderのリーダーとして活躍し、現在はTNT王座のベルトを腰に巻いています。 2019年4月に当時所属していたWWEからのリリースを要求していたにもかかわらずこれを...
【AEW】ミロ(ルセフ)が他団体に参戦可能な契約オプションについて語る。「日出る国とか?」
2020年4月にWWEからリストラされ、9月にAEWと契約したミロ(ルセフ)。WWEではいろんな事がありましたが、AEWではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか? 彼はAEWと複数年契約を結びました。契約には、他団体にも参戦可...

Fightfulはある新日本所属レスラーにも話を聞いています。その人物は、

新日本、AEW、レスラーにとっての収入が増える

という理由で関係が発展することを期待しているそうです。ただし、新日本はアメリカ進出を狙っている団体なので、このことが関係の発展を阻むことになるかもしれないと考えているようです。

少なくとも、この3人は今以上の関係になることを望んでいるようです。実際にどうなるかは新日本の大張新社長次第になるのかもしれません。

Fighful

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが語る「対戦したいWWEスーパースター」「ここ数年で一番お気に入りの試合」
AEWのランス・アーチャーがTwitterでファンからの質問に答えていました。 質問①対戦したいAEW以外のレスラーは誰? AEWには多くの才能あるレスラーが所属していますが、プロレス界では非常に多くのレスラーが活動中です。AE...
AEWは元WWE選手をプッシュしすぎ?ファンからの批判にCodyが反応
2019年に旗揚げされたAEWでは、多くの元WWEスーパースターが活躍しています。AEW世界王座の初代チャンピオンはクリス・ジェリコ、2代目はジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)。2人ともWWEの中心人物として活躍した男です。また、...
タイトルとURLをコピーしました