スポンサーリンク

【WWE】AJスタイルズらがTwitchの使用を停止。WWEはなぜ選手たちのTwitchチャンネルを管理したがるのか?

ニュース

昨日、AJスタイルズやセザーロ、ミア・イムらがTwitchアカウントを停止しました。WWEは11月1日までに選手たちのTwitchアカウントの管理を引き継ぐことになっており、継続利用する選手たちはTwitchで発生した収益の一部を受け取ることになります。

【WWE】選手のTwitchアカウントをWWEが管理することになると報じられる
WWEに所属している選手たちは様々な形でファンとの交流を行っています。Youtubeにチャンネルを開設する人もいれば、Twitchなどでライブ配信を行い、ファンからの質問に答える人も。ファンにとってはありがたいことですが、WWEにとってはそ...

Twitchは選手とファンの交流の場であり、選手にとっては重要な収益確保の場でもありました。一体なぜWWEは彼らのアカウントを管理しようとしているのでしょうか?

PWInsiderのマイク・ジョンソンによれば、WWEはライブ・ストリーミング・プラットフォームでの存在感を強めていきたいと考えており、団体の方針と逆走する可能性のあるものを排除したいと考えているとのことです。2020年末までに団体が所持しているTwitchアカウントを大々的にプッシュすることを狙っているとのこと。

自由な発言が団体にとて不利益になる可能性がある、ということなのでしょうか。

Cultaholicによれば、選手たちは今週行われた会議で最高責任者ビンス・マクマホンを相手にTwitch利用禁止を撤回するよう説得しようとしたそうです。WWE所属選手たちはツアーやグッズの収益からボーナスを受け取るのが伝統になっていますが、新型コロナウイルスの影響でツアーは停止状態にあり、グッズの販売数も減っているとのこと。彼らにとって、Twitchは収益面での貢献が大きなプラットフォームでした。

昨日アカウントを停止した選手の1人であるアリスター・ブラックは、次回のSmackDownの収録が行われる際にWWEと話し合いの席を設けることを明かしています。状況が変わる可能性は残されているようです。

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】PACが久々にDynamiteに登場!ペンタ & フェニックスとの関係はどうなる?
AEW所属のPACが久々にDynamiteにやってきます。 今日、AEWはPACが現地時間11月4日放送のDynamiteに登場することを発表しました。彼の出演は約8ヶ月ぶりです。 After months of sil...
【AEW】ジェイク・ヘイガーがBellator復帰戦を白星で飾る
2019年からMMAファイターとしても活動しているAEWのジェイク・ヘイガーが約1年ぶりにBellatorのリングに上がりました。 "Bellator 250"に出場したヘイガーはパンツにAEWのロゴを入れて登場。キャ...
タイトルとURLをコピーしました