スポンサーリンク

【新日本プロレス】タマ・トンガが対戦を希望するWWE・AEWのタッグチームを明かす。「3つのチームだ」

インタビュー

IWGPタッグ王座を6度戴冠している名タッグチーム、ゲリラズ・オブ・デスティニー。メンバーのタマ・トンガには、夢のドリームマッチを実現させたいタッグチームが他団体にいるようです。

自身のPodcast番組内で、タマは次のように語っています。

(ドリームマッチの相手として)1つではなく、3つのチームを挙げるよ。WWEからだと?おそらくウーソズだね。あとはFTRとルチャ・ブラザーズ(ともにAEW)だ。

3チームともスタイルがユニークなのが理由だね。それぞれがあるスタイルを表現している。俺たちは彼らのスタイルにマッチすると思う。メキシコでルチャスタイルもやった。俺たちはグラウンドとパウンドをやっていて、オールドスクールのスタイルも混ざっている。これはFTRのスタイルにハマりそうな気がするんだよ。

新日本とAEWの関係に注目が集まっているだけに、試合が実現する可能性はゼロではありません。ウーソズとの試合も見てみたい…。

【新日本プロレス】メイ社長退任によってAEWとの関係に変化はあるのか?
ハロルド・ジョージ・メイ氏が新日本プロレスの社長に就任したのは2018年5月のこと。The Eliteメンバーを中心に設立されたAEWは2019年1月に旗揚げしました。 メイ社長のもと、新日本はAEWとの関係に消極的でした。ク...

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

AEWが行う予定だったハウスショーの詳細が明らかに。年間開催数は20回、新日本プロレスとのバッティングは避ける?
2019年に旗揚げしたAEWは、所属レスラーの健康や試合のクオリティを維持するため、他の大手団体と比べハウスショーの開催数を抑えることを計画しているとされていました。新型コロナウイルスのパンデミックが起きた影響で未だに一度も開催されたことは...
AEWが1本のコンソールゲームと2本のモバイルゲームの開発を発表。"WWF No Mercy"のようなゲームを目指す
現地時間11月10日、AEWはYoutubeで新作ゲームに関するイベントを開催しました。 スティーブ・ジョブズのコスプレをして登場したケニー・オメガは、ユークスと共に開発している家庭用コンソール向けゲームのティーザー・ムービー...
タイトルとURLをコピーしました