スポンサーリンク

【WWE】サードパーティ利用制限、対象はメインロースターのみ?

ニュース

9月、WWEは選手たちのTwitchなどのサードパーティ利用を宣言することを決めました。現在、選手たちのTwitchアカウントは団体が管理しています。この件がきっかけとなり、ゼリーナ・ベガが解雇されるという出来事もありました。

【WWE】ゼリーナ・ベガ解雇の理由は「契約違反」だった。一体何があったのか?
先日、WWEはゼリーナ・ベガを解雇しました。ユニオンの結成や団体によるTwitchアカウントの管理に対する反発などがその原因なのではないかと推測されていた中、Sports Illstratedは解雇の理由をWWEに確認しました。 ...

ツアーが停止されていることにより、ボーナス収入になっていたグッズ収益が減少。選手たちにとって、サードパーティはファンとの交流のための場だけではなく、収入確保の場でもありました。この決定を快く思っていない選手は多いとされています。

ただし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、サードパーティに関する決定の対象者はメインロースターのみで、NXTの選手たちには当てはまらないそうです。

もちろん、今後NXTも対象に含まれる可能性はあります。ただ、NXTのケーブルテレビでの放送が始まって1年と少し経った今もメインブランドとの差は歴然としていることは少し残念ですね。視聴率に大きな差があるのはもちろんなのですが…。

元大統領候補のアンドリュー・ヤン氏など、WWEの旧態依然とした体制に異議を唱える人々は少なからず存在します。今後、こうした方針そのものが変更される可能性もあるのです。選手たちにとって活動しやすい団体であってほしいですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズが長期欠場へ入ると報じられる。理由は妻ベッキー・リンチ
先日行われたWWEのPPV「Survivor Series」。RAW VS SmackDown対抗で行われた10人イリミネーション・マッチに出場したセス・ロリンズは、今後長期欠場に入ると報じられています。 レスリング・オブザー...
【WWE】アリスター・ブラックが団体内の扱いに不満?
先日、WWEはゼリーナ・ベガを契約途中で解雇しました。TwitchをめぐるWWEの方針に不満を持っていたこと、アダルトSNSのアカウントを開設していたことなどがその要因とされています。 報道によれば、ベガの夫であるアリスター・...
タイトルとURLをコピーしました