スポンサーリンク

【WWE】バックステージで力を持つダニエル・ブライアンがNXTからのコールアップをさらに推し進めていく?

ニュース

2020年、ダニエル・ブライアンはSmackDownでバックステージでの影響力を強めました。彼は若い世代の選手たちにスポットライトを当てることに力を入れています。

レスリング・オブザーバーによれば、彼は今後NXTからのコールアップをさらに推し進めていくそうです。報道によれば、リア・リプリーとダミアン・プリーストのメインロースター昇格が間近に迫っているとのこと。ただし、2人ともRAWに配属される予定とのこと。DBのいるSmackDownではありません。

彼が誰のコールアップを狙っているかは不明ですが、今後SmackDownに配属される選手は彼のお気に入りかもしれません。ちなみに、プリーストは先週のSmackDownでメインロースターデビューする予定だったそうですが、最後の最後に計画が変更されたそうです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】2019年、実況アナウンサーのトニー・スキアボーネはWWEと契約寸前だった?彼はどのようにしてAEWと契約したのか?
AEWの実況席でアナウンサーとして活動しているトニー・スキアボーネ。WCWでもアナウンサーとして活動していた彼は、AEWと契約する前にWWEと話し合いをしていたそうです。 Podcast番組「AEW Unrestricted」...
WWEがマーティ・スカルの獲得に強い興味を示していると報じられる。新日本プロレスもセカンドチャンスを与えたいと考えている?
今日、ROHはマーティ・スカルの退団を発表しました。#SpeakingOutムーブメントにより過去の問題行為を告発されてから一度も現場に戻ることはなく、2020年1月に予告された新日本プロレスへの復帰も叶わないままとなってしまいました。 ...
タイトルとURLをコピーしました