スポンサーリンク

【AEW】PPV「Revolution」が非WWE団体によるPPVの記録を打ち立てるかも

ニュース

現地時間3月7日に開催されたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントはいろいろありましたが、総合的な評判は上々のようです。

【AEW】ケニー・オメガが有刺鉄線電流爆破デスマッチの失敗を認める。「本当にがっかりした」
先日開催されたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントの有刺鉄線電流爆破デスマッチは、「ケニーオメガの失敗」により予定されていた大爆発が起きず、ファンの失笑を買いました。 PPVのリハーサルでは大...

レスリング・オブザーバーによれば、Revolutionの興行収益は600万ドルを超え、7万ドル近くにまで到達する可能性があるそうです。AEWにとって過去最大の収益を上げたPPVになっただけではなく、1999年以来、アメリカで開催された非WWE団体によるPPVの興行収益記録を更新するかもしれません。

PPV購入件数の具体的な数字は明らかになっていませんが、配信プラットフォームごとの数字は確実に増加しています。2020年11月のPPVの「Full Gear」との比較では、アメリカでの配信を担当したB/R Liveは50%以上の増加、アメリカ国外での配信プラットフォームだったFITE TVでは20〜40%の増加だったとのこと。これまでの最大の成功例だった「Double or Nothing」(2020)は12万件だったとのことなので、これを上回ったことは間違いありません。

2020年12月以降のAEWの勢い、ケニー・オメガ VS ジョン・モクスリーというメインイベントのカードと「有刺鉄線電流爆破デスマッチ」というルール、AEW女子世界王座への挑戦権を賭けた女子トーナメント、スティングの復帰、「殿堂入り級レスラーの公開契約」……。いろんな要素が絡み合った結果なのでしょう。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】アンドラーデのリリース要求が拒否される
昨日、アンドラーデがWWEに対しリリースを要求していたことが報じられました。 しかし、レスリング・オブザーバーによれば、「現時点では」この要求は拒否されているとのこと。他団体への移籍は叶わなさそうです。いわく、WWEは...
【Impact】リッチ・スワンが王座統一。ケニー・オメガとのチャンピオン同士の対決が決定
現地時間3月13日に配信されたインパクト・レスリング「Sacrifice」。メインイベントはリッチ・スワンとムースによるインパクト世界王座 & TNA世界ヘビー級王座の統一戦でした。 2020年10月にインパクト世界王...
タイトルとURLをコピーしました