スポンサーリンク

【Impact】リッチ・スワンが王座統一。ケニー・オメガとのチャンピオン同士の対決が決定

ニュース

現地時間3月13日に配信されたインパクト・レスリング「Sacrifice」。メインイベントはリッチ・スワンとムースによるインパクト世界王座 & TNA世界ヘビー級王座の統一戦でした。

2020年10月にインパクト世界王座を戴冠したリッチ・スワンは、これまでに5度の防衛に成功。AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガとは抗争の気配がありました。

一方のムースは、2020年4月に廃止されていたTNA世界ヘビー級王座を復活させ、トミー・ドリーマーやスーサイドを相手に防衛戦を行ってきました。この復活はもともと非公式扱いだったものの、2021年2月に正式に認められました。

Sacrificeで行われた統一戦の勝者は、4月のPPV「Rebellion」でケニーと対戦することになっていました。この試合に勝利することは、王座統一だけではなく、団体の威信を賭けた戦いへのチケットを手にすることにもなるのです。

試合に勝利したのはスワンでした。タイトルを統一し、「インパクト統一世界王座」の王者となりました。

これにより、「Rebellion」でケニーと対戦するのはスワンになりました。手の合いそうな2人の試合ですから、楽しみですね。

あわせて読みたい

【WWE】アンドラーデのリリース要求が拒否される
昨日、アンドラーデがWWEに対しリリースを要求していたことが報じられました。 しかし、レスリング・オブザーバーによれば、「現時点では」この要求は拒否されているとのこと。他団体への移籍は叶わなさそうです。いわく、WWEは...
【AEW】ケニー・オメガが有刺鉄線電流爆破デスマッチの失敗を認める。「本当にがっかりした」
先日開催されたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントの有刺鉄線電流爆破デスマッチは、「ケニーオメガの失敗」により予定されていた大爆発が起きず、ファンの失笑を買いました。 PPVのリハーサルでは大...
タイトルとURLをコピーしました