スポンサーリンク

【WWE】カイル・オライリーがKUSHIDAとのシングルマッチを熱望。「特別な絆がある」

インタビュー

新日本プロレス時代のカイル・オライリーとKUSHIDAは好敵手として競い合っていました。特に、2015年と2016年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアでの対決は非常に高く評価されています。

現在、2人は活動の場をWWE・NXTに移しています。オライリーは2017年に、KUSHIDAは2019年にWWEと契約しました。しかし、2人はNXTでは一度もシングルマッチでの対戦がありません。世界中のファンが2人の抗争を待ち望んでいます。

そして、それはオライリーにとっても同じでした。Fightfulのインタビューの中で、彼はこう語っています。

ワクワクしてるんだけど、(意図的にシングルマッチが保留されているのかどうか、ということを)知りたいという気持ちもある。またやりたいし、WWEやNXTのファンのまったく新しいファンに見せてあげたいね。

俺たちは世界中のリングで戦った。この仕事をしていると、「こいつと試合をしたい。相性がいいんだ」と思わせてくれる相手に出会うことがある。[…]ジョニー・ガルガノ、ピート・ダン、アダム・コールとは長年一緒にプロレスをやっていて、特別な絆がある。KUSHIDAもそうなんだよ。

NXTなら限界を越えるような戦いをできるでしょうし、オライリーがメインロースターに昇格する前になんとか実現してほしいですね。もちろんTakeoverで!

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】アリスター・ブラックが語る「メインロースターのクリエイティブにおける重大な問題」
NXTで大活躍したアリスター・ブラックは、2019年にメインロースターに昇格しました。RAWのエグゼクティブ・ディレクターを務めていたポール・ヘイマンの支持を受けることに成功し、2019年内は活躍の機会を与えられていたものの、ヘイマンが役職...
【WWE】解雇されたサモア・ジョーの姿がパフォーマンス・センターで目撃される
2021年4月にWWEから解雇されたサモア・ジョー。インパクト・レスリングは7月のPPV「Slammiversary」の宣伝動画にTNA時代の彼の姿を一瞬だけ映し、古巣に復帰する可能性があることを予告していました。 しかし、最...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました